週刊少年サンデーで連載中の「古見さんは、コミュ症です。」

2019年5月15日に発売され24号に掲載された

最新話197話の続き「ツイスターゲームです。」を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

 


『古見さんは、コミュ症です。』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

古見さんは、コミュ症です。なので人付き合いがとても苦手です。でも友達が欲しい古見さん。人の気持ちを察するのが得意な只野くんが友達になり、その伝手で少しずつ友達がふえ、高校生活がだんだん楽しくなってきました。2年生になった沈黙の美少女・古見さんのコミュ症コメディー!!

 

 

スポンサーリンク





古見さんは、コミュ症です。【197話】のネタバレ!

 

古見さんは、コミュ症です。のネタバレ!【196話】

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

197話「ツイスターゲームです。」

 

 

「古見さーん!! ヴェネツィアお土産のツイスターゲームやろーーーっ!!」
古見さんのクラスに飛び込んできたのは山井恋。

 

 

古見さんとは二年生になってクラスが変わったのに、古見さん目当てでいつも入り浸っている。
ところで、(トイザ○スで買えるやつ・・・!!)

 

 

只野が驚愕したように、山井の手にあるツイスターゲームはどう見てもイタリア土産ではない。

 

しかし、

「じゃあ早速、古見さんと私でやってみよっか!」
山井は勢い任せに古見さんとの対戦をセッティング。

 

 

てきぱきと審判をなじみに命じ、教室の後ろのスペースにカラフルな水玉模様のマットを広げ始めた。

 

 

(これ以上ない自然な導入)

 

と内心ほくそ笑む山井だったが、端で見ていた只野にも厳つい顔の片居くんにも違和感しかない。
しかも、(・・・フフフ。誰も気づいてないようね)

 

山井は更に策を巡らす。
どこのサークルに手足を置くか決める「ツイスタースピナー」にも細工がしてあるというのだ。

 

 

「早くやろー!」

 

 

満面の笑顔で古見さんを誘う山井。
例によって、古見さんは誘われるままマットの上に。人を疑うと言うことを知らないのだ。

 

 

 

ゲーム開始。

 

細工したスピナーが早々に火を噴く。
(すなわち、こう!)

 

マット中央、ブリッジの姿勢をとる山井。
(そして、こう!!)

 

山井がイメージし、インチキスピナーで狙う次の一手は、仰向けになった自らの眼前に、古見さんの股間が被さる体制だったのだ。

 

(早くその美しい鼠径部を眼前に露わにして・・・!!)
ド変態の顔で期待する山井。その思いが漏れだしたか、見ている只野の顔は蒼白だ。

 

 

「はい古見さん、右足、赤ー」

 

審判なじみの声が響く。
ついにその時が。

 

”グラッ”

 

体勢を崩した古見さん、足を目標のサークルに落としきれず、山井に覆い被さるように倒れ込んだ。

”フヨン”

 



 

山井の乾麺に柔らかい天上の感触。

山井の策略は失敗し、その顔面に降ってきたのは、古見さんの胸部であった。

 

 

「あはは古見さんの負けー」
起きあがった古見さんに無邪気なジャッジを告げるなじみ。

 

 

さあ、メンバーを買えて二回戦だ。
「おーい山井ちゃん起きてー」

 

マット上で邪魔な山井を起こそうとするなじみ。

 

「死んでる・・!!」

 

 

意図せぬ天上の感触に既に「尊死(とうとし)」していた山井恋であった。
(生きてるよ)

『古見さんは、コミュ症です。』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『古見さんは、コミュ症です。』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

古見さんは、コミュ症です。【197話】最新話のネタバレ!感想

 

古見さんと清子のちょっと良い話の直後に、バランスでも取るかのような山井暴走回。

 

うんうんこの人の暴走がないと作風が清くなりすぎちゃっていけない。全員が「良心」の様な作品に、華やかに咲き誇る「変態」。

 

アニメ化するんなら個人的には花澤香奈に演じてくれないかなと熱望する。ただ作中、山井にもファンは多いという設定。

 

最初のブリッジの時点で下半身サイドに集まってくる男子たちの描写は欲しかった。で、最後のコマ、よく見ると古見さんの顔が真っ赤。

 

ちゃんと偶然他人に胸が触れるの恥ずかしいって感性あるんだね。

『古見さんは、コミュ症です。』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません