週間少年マガジンで連載中の「五等分の花嫁」

最新話となる92話のネタバレと感想を書きました。

2019年7月3日発売の31号に掲載された内容となります。


 

『五等分の花嫁』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





五等分の花嫁【92話】最新話のネタバレ!

 

五等分の花嫁の漫画!ネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

92話「秘密の痕」

 

五つ子たちは風太郎から誘われてプールへやってきました。
入り口の、入れ墨のかたお断りの看板を見て三玖は二乃に一言、大丈夫、と問いかけます。

 

 

若気の至りで彼氏の名前を入れちゃいそうだと一花にまで言われる二乃。
うんざりしながら否定しますが少し憧れはあるようです。

 

 

「ま、相手との絆を刻み込むってのもロマンチックだけどね」
そんな二乃に五月はため息をつきます。

 

 

「そんなことしたら不良です!」
風太郎が姉妹たちの間をかき回すのが不安な五月。

 

今日一日、無事に過ごせることを願うのでした。

 

そんな五月が一人で焼きそばを買っているところへ風太郎も合流します。
他の姉妹たちはどうした、と問いかける風太郎に五月は自分の水着を見せつけます。

 

「この水着はどうですか?あなたが急に言うものだから慌てて買ってきたんです。前のものは少々収まりきらなかったので」

 

 

どうやっても姉妹たちに合流させたくない五月。
風太郎は視線をそらしながら、似合ってると思うと言うのでした。

 

 

立ち話も続かず、結局みんなのところへ案内することになった五月でしたが諦めません。
「私がしっかりしないと!」

 

目の前に一花が現れると別の方向に風太郎を連れて行きます。
しかしそちらにも四葉が。

 



 

むりやり隠れさせようとしますが二人に見つかってしまうのでした。
しかし五月の不安をよそに一花も四葉もあっさりとしています。

 

 

早とちりして照れる五月でしたが二乃と三玖は違いました。
ラブラブモード全開で風太郎に迫っていきます。

 

 

「会いたかった」
声をそろえて抱き付く二人に五月は本気だ、と恐怖するのでした。

 

 

皆そろったところでウォータースライダーをやることになります。
二人一組のため誰が風太郎と組むのかじゃんけんをする姉妹たち。

 

 

五月が風太郎と組むことになって二乃や三玖は残念そうです。
一花に変わったね、と言われた三玖はうなずきます。

 

 

「告白してからはなんだか景色が違って見える」
一方五月はあまりの高さにおびえていました。

 

日焼け止めを塗りなおして恐怖をしずめる五月。
風太郎はそんな彼女にそっと手を差し出します。

 

「手、握れば平気か」
思わずドキドキしてしまう五月。

 

へっちゃらです、と強がるのでした。
帰り道、日焼け止めをしていなかった四葉や風太郎は真っ赤になっています。

 

しかし風太郎の手の甲だけ日焼けしていないのでした。

 

自分が風太郎の手をしっかり握っていたせいだと気づいた五月は一人慌てるのでした。

「これ以上、火種を増やすのはごめんです!」

 

『五等分の花嫁』などマガジンをすぐに無料で読む

五等分の花嫁の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

五等分の花嫁【92話】最新話のネタバレ感想

 

二乃と三玖のラブラブオーラがすごくてほほえましかったです。姉妹それぞれが違った思惑で風太郎に接しているのがおもしろいなと思いました。

どっちにしろ可愛い女の子たちに囲まれていることには変わりはないんですがね。はたから見ていると風太郎はものすごいリア充ですね。

女の子五人とプールなんて一度でいいから経験してみたいものです。そういう風太郎も姉妹たちの好意に気づきつつ自分の気持ちを整理しようとしているところがいいなと思いました。

 

『五等分の花嫁』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません