週刊少年ジャンプで連載中のワンピース

2019年7月29日発売に掲載された

 

最新話950話のネタバレを紹介します。

 

ワンピース【94巻】最新刊の発売日

 


『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





ワンピース【950話】最新話のネタバレ

 

ワンピース 949話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

ワンピース最新話

ワンピース950話「 兵どもが夢」

 

 

神妙な面持ちのキッド。

 

 

ルフィに再びカイドウと戦うのかと尋ねると、ルフィは一緒にやるか?と聞いてきます。

 

 

そんな話にのるはずがないキッドは、自身の能力で廃材を集めた巨大な腕を作り、扉を壊して出ていきます。仲間達を取り戻すために。

 

 

もちろんキラーも一緒です。

 

 

囚人採掘場内では、ルフィがカイドウと同じく海賊だと知ったもと囚人たちが怒り始め、雷ぞうやヒョウ五郎がどれだけ説得しても話を聞こうとしません。

 

 

その時、囚人達の後ろではウイルスで弱ったルフィとモモの助が喧嘩を始めます。その声が気になり後ろを振り向いた元囚人達は目を疑いました。

 

 

目の前にいるのは紛れもないモモの助本人。元囚人達は全員地に膝をつき、涙を流しながら「よくぞご無事で!!!」とモモの助に頭を下げます。

 

 



 

 

モモの助は彼らの目にうつっているのが

自分ではなく亡き父おでん、

 

そして光月だと重く感じるものの、自身で20年前の”あの日”に何が起こり、今まで自分達がどうしていたのかを話し始めます。

 

 

九里ではアシュラ童子についてきた錦えもんは無数の墓標を目の当たりにします。

 

 

これは全て、20年という歳月を信じることができずにカイドウに向かっていき死んでいった侍達なのです。アシュラ童子は必死に止めていました。

 

 

それでも侍達が待つことができたのは10年がピークだったのです。

 

 

どうして20年もの歳月が必要だったのか・・・、必ず意味はあるはずです。それを知るためにアシュラ童子達は立ち上がります。

 

 

花の都はずれの森では、日和を守りゾロが忍者と戦っていました。ゾロは一刻も早く秋水を取り戻すため、日和と共においはぎ橋へ向かうことに。

 

 

ゾロは刀を取り返し、トノヤスの仇を討つために必ずオロチを倒すつもりです。その話を聞いた日和も自分の手でオロチを殺したいと涙を流します。

 

 

花の都ではホーキンスとドレークが捕まえたローからルフィたちの企みを聞き出すべく尋問をしていました。ローは傷を負っているものの、なぜか笑みを浮かべています。

 

ワンピース【94巻】最新刊の発売日

 

 

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ワンピース【950話】こんなお話でした。

 

モモの助の存在に気づいた元囚人たちは、ようやく戦いの先を見ることができ戦いを決意します。この20年、待ちきれなかった侍達はたくさん死んでいきました。

それでも20年という歳月に秘められた意味を知るべく、アシュラ童子は侍達を奮い立たせます。

 

ワンピース【950話】最新話のネタバレ感想

 

何度も立ち上がっては、また諦めていた侍達もモモの助の存在が大きな希望となったようです。まだ子供のモモの助ですが、それが20年の過去からやって来たということの証明にもなります。これで本当に兵力を得ることができました。

 

決戦まであと8日。

まだ麦わらの一味は合流しておらず赤鞘九人男もう1人の傳ジローが姿を表していませんが、次くらいで出てくるのではないでしょうか?一方でローも何か勝算があるから笑っていると思うので何を企んでいるのかが気になります。