週刊少年ジャンプで連載中のワンピース

2019年6月24日発売に掲載された

 

最新話946話のネタバレを紹介します。

 

ワンピース【93巻】最新刊の発売日

 


『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





ワンピース【946話】最新話のネタバレ

 

ワンピース 945話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

ワンピース最新話

ワンピース946話「クイーンVSおリン」

 

 

クイーンを地面に叩きつけたビッグ・マムの攻撃は止まることなく、今度はクイーンの首を抱えてぐるんぐるん振り回します。

 

「ババ―おれを誰だと・・・!!」と怒るクイーンですが、それも虚しくの勢いは増しクイーンは悲鳴を上げることしかできなくなります。

 

 

振り回されるクイーンは周りにいる部下たちをなぎ倒し最後は壁面に向かって投げ飛ばされてしまいます。その衝撃は兎丼全体を揺るがすほど。

 

 

この衝撃で水責めを受けていたキッドたちも装置から外れます。

 

 

ルフィはすぐにキッドたちに無事を確認します。

 

 

投げ飛ばされたクイーンは流石に伸びてしまいました。

 

いくらクイーンが13億の懸賞金がかかっていると言ってもビッグ・マムは次元が違います。今回の衝撃による被害は大きく、囚人採掘場にある”開かずの檻”が壊れてしまいました。

 

 

部下たちは檻の中に誰がいるのかを知りません。

 

 

しかし、檻の中でも場で繋がれているはずのため、中にいるもの逃げ出すことが出来ず死んでいるだろうと部下たちは予想します。

 

 

クイーンの部下たちはビッグ・マムに手は出さずカイドウの指示を仰ごうとしますが、なぜか連絡用の”スマシ”が全く通信できない状態にあり、誰も鬼ヶ島と連絡を取れずにいました。

 

 

その原因は囚人採掘場内の幹部塔にありました。この騒ぎに乗じて幹部塔内を捜索している雷ぞうは敵に見つからないように敵が通信をできないようにしていました。

 

 

それを提案したのはカリブーです。

 

念波が弱いワノ国のスマートタニシ(スマシ)は一度親分タニシを経由して別のスマシに念波を飛ばします。

 



 

そこでカリブーが親分タニシを飲み込むことで、兎丼全域の通信を途絶えさせ雷ぞうは敵同士に連絡を取らせないようにして幹部塔内で河松を探していたのです。

 

 

このことが、図らずともカイドウに連絡を取れないことにつながったのです。誰にも止められないビッグ・マムはついにおしるこの鍋を発見。

 

 

しかし中におしるこはなく怒り始めます。さらにルフィの失言でおしるこがないのはルフィのせいだということがすぐにばれてしまい、ビッグ・マムの標的はルフィに。

 

 

しかし、今回のビッグ・マムは食い煩いではなく、自分に優しくしてくれたおこぼれ町の住民におしるこを食べさせてあげられないということからくる怒りで暴れはじめたのです。

 

 

ビッグ・マムが暴れはじめたことで土俵は壊れ、

飛び出したヒョウ五郎の首輪が鳴り始めます。

 

 

「畜生!!死なせるか 死ぬもんか!!!」と必死にヒョウ五郎の首輪を外そうとするルフィ。

 

 

すると突然ルフィの手が黒く変化し、首輪を握りつぶしました。

 

そして外れた首輪をルフィはすぐに投げ飛ばします。

 

ヒョウ五郎はその瞬間に、ルフィの変化に気付いたようで、今の感触を忘れない内におれを守ってくれ、と敢えてビッグ・マムから逃げない道を選びます。

 

「窮地にこそ!!力は開花する!!」と言うヒョウ五郎。

生きるか死ぬかの瀬戸際で、ヒョウ五郎はルフィの修行を続けます。

 

ワンピース【93巻】最新刊の発売日

ワンピース【946話】最新話のネタバレ感想

 

キッドたちが助かってよかったです。それにしても、記憶を失くしたことでビッグ・マムは食い煩いを発動しなくなったのでしょうか。それとももともとおこぼれ町の住人にあげるつもりだったから、自分の欲が少なかったからなのか。

 

どちらにしても今のルフィにとっては厄介なのは変わらないのですが・・・。次回、新しく作られたおしるこがやってくるか、覇気を習得したルフィがビッグマムを止めるか。

次で覇気習得は確実だと思われます。

 

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません