「なかよし」で連載中の「ミラクル二キ」の最新話8話のネタバレを紹介します。

8話は2018年12月1日発売の1月号に掲載されました。

なかよしの立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





ミラクル二キ【8話】ネタバレ

ミラクル二キ【7話】ネタバレ!

 

ミラクル二キ【8話】

リンレイに連れられて雲上帝国の都市にやってきた二キとポポ。
そこにはリンレイの母親の絹工房もあるといいます。

 

お腹がペコペコだからどこかで休みたいと言うモモにリンレイは酔月楼という名前の宿を勧めます。女将が親切で面倒見がいいということでみんな賛成。

 

しかしそこへ向かおうとすると二キが「お嬢様!やっと見つけましたよ!」と見知らぬ女性に捕まれます。

 

お嬢様?

 

と言う二キに「結婚が嫌だからと言って逃げていい理由にはなりません」と勝手に話を進める彼女にポポが「二キになにしてんのよ!」と言います。

 

しかし話を聞かずに「いいかげんわがままはおやめください。白蓮お嬢様」と言うその女性。そこで二キは私は白蓮という名前じゃないし、人違いだと言い、ポポやリンレイもそれに同意します。

 

そこまで言われてようやく人違いだと分かり、その女性は去っていきました。

 

酔月楼で食事を済ませた二キたちは、女将の依礼に声をかけられます。

 

二キたちは一流のスタイリストになるためにマーベル大陸をめぐっていると話します。そんな二キに向こうのテーブルにいるショートヘアの女の子が二キに似ていると言う依礼。

 

彼女こそさっき二キが間違えられた白蓮だったのです。

白蓮は幼なじみで恋人の景梓と結婚したかったのですが、親の決めた人と結婚させられそうになっていたのでした。ドラマチックな2人の恋に二キたちは応援。

 

そして2人が国を出るのを手助けすることに。

 



 

二キは2人を変装させ、自分は白蓮に変装して2人の脱出に協力します。

 

そして時間稼ぎをするために追っ手にコーデバトルを挑みます。テーマは和服。完璧な着こなしを見せる二キですが、白蓮が和装が苦手と言うことでばれてしまいました。

 

お嬢様がみつからないならあんたたちを連れて帰るしかないと言われて捕まりそうになる二キたちですが、依礼によって救われます。

 

そして白蓮たちは無事国をでることができたのでした。

 

宿に帰ろうとする二キたちですが、用事を済ませたいからとリンレイとはここで別れ、明日迎えに来ると約束します。

しかし翌日絹工房の使用人の女性が訪ねてきます。

 

どうやらリンレイになにかあったようで・・・?

 

ミラクル二キ【ネタバレ】感想

ドラマチックな恋というのは燃えるものがありました。

 

二キたちが追っ手に捕まってしまいそうになったときはハラハラしましたが、強くて美しいおかみさんに助けられたシーンではスカッとしました。

しかしリンレイに何かあった様子です。

 

リンレイも良家のお嬢さんのようですが、実は体が弱いとか何か事情があるのでしょうか。

それともリンレイのお母さんに何かあったのかもしれません。

そんなリンレイの何か力になることはできるのか気になるところです

 

なかよしの立ち読みは・・・こちら