週間少年マガジンで連載中の「ブルーロック」の最新話となる202話のネタバレと感想を書きました。

2023年1月11日発売の6号に掲載されてた内容となります。

 

スポンサーリンク





ブルーロックのネタバレ【202話】

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

【202話】HEART OF SWORD

 

敵、仲間までも利用し、ゴール前に進出する潔!!
自分の邪魔をしに割り込んで来た雪宮の動きさえ、潔は予想きていたのだ!

 

最後の障壁となったのはクリスだが、そこに立ちはだかったのは世界No.1であるノア。
ノアをも利用した潔は、ラストパスをゴール前で受け取ろうとしている。

 

これで、最終局面…。
潔がそう感じた瞬間、背後から1人のプレーヤーが現れた。

 

そこには若手で世界トップクラスの実力を持つ、カイザーの姿!?
潔の武器がダイレクトシュートだと知っているカイザーは、味方である潔にプレスを仕掛ける。

 

体勢を崩してトラップさせれば、潔はシュートを打てない…。
カイザーのプレスにより、トラップをしてしまった潔。

 

これで、潔の描いていた道筋は砕かれた!!
そう確信するカイザーだか…この動きさえも潔は予想している。

 

カイザーが来なかった場合と、来てしまった場合…。
自分が主人公となるために、カイザーが来ない方に賭けていた潔。

 

しかし、カイザーが来たことで自分のゴールを諦めたのだ!!!
潔がパスを送ったのは…背後で絶望する雪宮!?

 

的確なヒールパスで、雪宮の目前にボールが…。
完全に潔に使われ、自身の夢を砕かれていた雪宮。

 

ここで彼の脳裏には、様々な感情が現れる。
潔への怒りなのか、感謝なのか…。

 



 

様々な感情を抱えながらも…自分のため、雪宮は右脚を振り抜いた!
彼の脚から放たれたのは、右側に曲がる無回転シュート。

 

キーパーのルークは、自分から逃げていくボールに届かないと判断する。
ただ、そこに玲王が走り込んでいた…。

 

雪宮のシュートに唯一反応し、ギリギリ届くと判断する玲王。
右足を伸ばす玲央だが…雪宮のシュートは、トップスピンを生み出して落ちたのだ!!

 

クリスのナックルシュートから着想を得て、無回転に少し斜めの回転量を加えた雪宮の新たな武器!!

 

急降下した彼のシュートは、ゴール前でバウンドしてネットに突き刺さるのだった。

ブルーロックのネタバレ【202話】

 

全てを予測し、動いていた潔。

 

彼の凄さは、パターンを持って動いていたことでした。そのパターンによっては、自分がゴールを決めないという選択肢まであったのです。

 

能力自体が、世界レベルにない…。そう感じた潔は、合理的に思考を続けていたことが分かりますね。この結果を、周囲はどう判断するのでしょうか!?