ビッグコミックオリジナルで連載中の

フルーツ宅配便の最新話81話のネタバレを紹介します。

5月20日発売された第11号の内容です。

 

「フルーツ宅配便」の最新刊の立ち読みは・・・こちら


『フルーツ宅配便』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





フルーツ宅配便【81話】最新話のネタバレ

 

フルーツ宅配便【80話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第81話「タマリンド」

 

みさきとフミは児童養護施設であるすずらん園で一緒に育った。みさきは高校卒業と同時に東京の大学に進むために養護施設を離れた。

 

高校を卒業すると施設を離れるのが決まりだからだ。今まで一緒に育ったみさきとフミがここで別れることになるが、将来全く別々の道を歩むことになる。

 

 

フミは今タマリンドという名前でデリヘルで働いている。

 

 

初めはお金だけが目的だったが、お客さんに褒められると本当にうれしく、今は楽しんで仕事をしている。今日もなじみの客であるヤマさんが指名してくれた。

 

 

疲れていると言うので肩をもんであげたが、本当に疲れが取れたと喜んでくれた。「家では女房にギャーギャー言われ、会社では上司にギャーギャー言われて心の休まる事がない。

 

 

タマちゃんと居るときが癒される時間だ」とヤマさんは言ってくれた。そういわれるとタマリンドちゃんも嬉しい。

 

 

小さい頃から養護施設と親せきの間を行ったり来たりで、勉強が嫌いだったから高校も中退で人から褒められることがなかった。

 

だからデリヘルをして、お客さんから褒められるのが本当にうれしいのだ。仕事が終わってマサカネ君にコンビニに送ってもらったが、そこで偶然にみさきさんに出会った。

 

 

みさきは大学を卒業して、いまは国会議員のざいぜんもと子の事務所で働いている。久しぶりに会ったみさきは考えかたもフミとは全く異なっていた。

 



 

 

デリヘルなんて男のセックスのはけ口で、とんでもない仕事だ。我々女性は女性の地位向上のために、もっと頑張らなくてはいけない。

 

 

みさきやフミが養護施設に入らなくてはならなかったのも、シングルマザーの母親が私たちを養えなかったせいだと言う。

 

フミの仕事はざいぜん先生の事務所で、みさきが見つけると言い出した。

 

フミはみさきの紹介で法律事務所で働きだしたが、パソコンを使えなくては話にならないとか、覚えが悪いとか、先輩たちから散々いじめられた。

 

みさきも個人授業で何かと世話を焼いてくれるがどうもフミにはなじめない。

 

みさきには本当に世話になったが、お礼を言って別れその事務所は短期間でやめて元のフルーツ宅配便で働くことになった。人には向き不向きがあるのだ。

『フルーツ宅配便』ビッグコミックオリジナルをすぐに無料で読む

フルーツ宅配便の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックオリジナルを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

フルーツ宅配便 最新話のネタバレ感想

 

みさきは養護施設を出て、大学まで卒業し、社会人になった。国会議員の事務所で女性の地位向上のために働いている。

 

自分の生い立ちや母親の経験、反省から今の仕事をするようになった。なかなか出来る事ではなく、苦労をしただろうが立派なものである。

 

一方、養護施設で一緒に育ったフミは高校も中退して、デリヘルで働いている。しかも、その仕事に喜びを感じている。

 

どちらがダメでどちらが良いとは言えないが、将来を見据えて働くことは大事なことであると思う。

 

「フルーツ宅配便」の最新刊の立ち読みは・・・こちら