ビッグコミックオリジナルで連載中の

フルーツ宅配便の最新話78話のネタバレを紹介します。

4月5日発売された第8号の内容です。

 

「フルーツ宅配便」の最新刊の立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





フルーツ宅配便【78話】最新話のネタバレ

 

フルーツ宅配便【77話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第78話「ドラゴンフルーツ」

 

事務所は今日も平和な一日だ。珍しく、ミスジさんもいて、マサカネ君は居眠りをしながら食べ物の寝言を言っている。

 

そこへ料金の事でクレームが出ていると電話がかかってきた。現場へ行ってみると、客は年配者だ。勃ってもいないし、抜いてもいないのに料金は払えないと言う。

 

 

プロがきちっと仕事をしていないので半額を返せとのクレームだ。その場は何とか説得をして、料金を払ってもらったが納得はしていない様子だった。

 

 

これから高齢化が進むが、年配者で偏屈な客は扱いが本当に難しい。年配者をどう取り込んで、どう対処するかは風俗業界の大きな課題だと思う。

 

その客だが、ラーメン屋でまたもめている。女性客の赤ちゃんがワーンワーンと泣いているのがうるさいと、客に向かってクレームだ。

 

飯がまずくなるから、店を出て行けと言い出した。そこにこれも年配の女性が現れ、出て行く必要はないと、赤ちゃんづれの客に加勢をする。

 

 

赤ちゃんは泣くのが仕事で、誰もが泣いて育ってきたのだ。年配者二人、ばばあとじじいは喧嘩腰で口論していたが、店主の仲裁でじじいは店を出て行った。

 

じじいはヒグチさんと言うらしい。

 

 

前はあんな性格ではなかったらしいが、奥さんを亡くしてからやたら偏屈になったようだ。そのヒグチさんからフルーツ宅急便にまた予約が入った。

 



 

ミスジさんはしばらく考えていたが、こういう時はあの人しかいないだろうとドラゴンフルーツを派遣した。

 

なんとヒグチさんとドラゴンフルーツは先日ラーメン屋で口論した二人だ。無事、ヒグチさんがすっきりした後、ドラゴンフルーツはやっとそのことを思い出した。

 

ヒグチさんに話す。奥さんを亡くしてさみしいかい?でも、周りはあんたの敵じゃないよ。敵なんてどこにもいない。

 

だって初対面の私たちでもこれだけ仲良くなれるんだもの。

 

 

ドラゴンフルーツは見事に偏屈爺さんのヒグチさんを自分のファンにした。ヒグチさんは次回も指名していいかと聞いたほどだ!!ド

 

ラゴンフルーツは事務所に帰って褒められたが、肝心なことを忘れていたことに気が付いた。

 

金もらうの忘れた!?

『フルーツ宅配便』ビッグコミックオリジナルをすぐに無料で読む

フルーツ宅配便の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでビッグコミックオリジナルを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

フルーツ宅配便 最新話のネタバレ感想

 

本当はヒグチさんもいい人なんだろう。

 

奥さんが亡くなる前は二人で暮らし、イライラもしなかった。

 

ところが亡くなってから、ちょっとしたことでも腹が立つようになった。

 

 

孫もいないし、食事も一人で取らなくてはならない。話をする人も少なくて、仕事だけに生きてきたツケがいま出てきているのだ。

 

でもドラゴンフルーツに出会ったことで、少し変わったような気がする。そうだ周りの人は敵ではないのだ。何にでもカリカリするのではなく、出来るだけゆったり生きて行こう。

 

「フルーツ宅配便」の最新刊の立ち読みは・・・こちら