週刊ビックコミックスで連載中のフォーシーム(漫画)
1月10日発売の第2号の最新話、第141話のネタバレです!

 

かつての豪速球投手・逢坂猛史36歳!! 王様気質で暴れん坊でバツイチで、峠を過ぎたと揶揄される先発投手!! 日本中が注目する大一番のマウンドで、交代を告げられた逢坂は、なんと自軍の監督をネックハンギング!! 至極当然どこからも見放される逢坂が、次なる戦場と定めたのは、なんとメジャーリーグだったから球界騒然ッ!!

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

スポンサーリンク





フォーシーム【漫画】 第141話のネタバレ

フォーシーム!第140話のネタバレ「ほくそえみ」

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第141話 「真打ち」

8回裏、無死2・3塁からの緊急登板となった逢坂。フェアリーズの優勝阻止と、自分のブロウンセーブも掛かった大一番となった。ケンプとパウエルをけしかけて発奮させ、2者連続ホームランという結果を残させた。

 

今度は逢坂が結果を残して、それに応えなければならない。ケンプもパウエルも不気味な笑みを浮かべて逢坂を見つめる。先ほどのお返しに、逢坂にプレッシャーをかけるつもりだ。しかし逢坂にはこたえない。プレッシャーでちびるのはアマチュアで、逆にきっちり仕事をしてこそプロだと。

 

ガーナーFMは絶体絶命の窮地でお前しかいないと逢坂にすべてを任せた。待ち構えるのはハーパーだ、初回に満塁ホームランを打ち、過去の対決で逢坂とも因縁が深い。外野ではアスリーツGMである無慈悲なビーズが外野フライでのブロウンセーブを望んでいる。

 

さあ、いよいよ対決の時が来た。何とか新人のビッグマウスでありながら実力も兼ね備えたハーパーをねじ伏せなければならない。逢坂ともバッテリーを組んだことがあり、アスリーツからフェアリーズに移籍したパスカル・ペレスは投球を読む。

 

全球ストライクとボールのぎりぎりを狙ってくる、そして三振を狙ってくると。さあ、足が上がった!!第1球目は真ん中低めのスライダーだ!!

 

真ん中からインコースに食い込む難しい球だ。

 

しかしハーパーは逢坂の球筋は全部見えていると、軽々と打ち返す。

ファール!!

 

第2球、外から内に入るバックドア!!

 

これも読んでいたがファール!!

 

第3球、つり球のハイボール!!

 

これもファール。

 

第4球、得意なアウトローのオーサカボールだ!!

 

しかし投球ミスだワンバウンドした!!

 

捕手が後逸すれば同点になってしまう。しかしハーパーはこれも読んでおり、打ち返した!!

 

ファール!!

 

ハーパーは前回の対決ですっかり学習している。もう投げる球がない!!蛇に睨まれた蛙だ!!そこへ3塁からケンプが来て言う!!抑えることが出来ないなら、歩かせろ。ルーキーも抑えられないなら、1ドル投手になってとっとと地の果てに帰れと。

 

フォーシーム【漫画】 ネタバレの感想

前回の対決では虚を突いて三振に取ったが、ハーパーはやはり並みの新人ではない。前回の対決を学習している。実際どこに投げてもフルスイングされ、しかもワンバウンドまで打ち返される。

しかし逢坂はハーパーの粘りは織り込み済みだという。カウントは0-2である。投手有利なカウントであるはずだ。何か秘策があるのか?ピンチはいつものことであるはず。ケンプとハーパーに大変失礼なこともした、それに応えた二人に今度は逢坂が応えなければならない。

 

ビーズを喜ばせるな逢坂!!

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!