週刊モーニングで連載中のバトルスタディーズ
2019年16号3月20日発売の最新話、第193話のネタバレです!

 

『バトルスタディーズ』18巻の発売日はいつ?

 

↓【コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan↓

『バトルスタディーズ』を試し読み

 

作品内容

「強育」は愛、栄光への通過儀礼。生きる術は全て「PL野球部」で学んだ。
18人で天下を獲ろう。
俺たちの前に、道はできる。元PL球児が描く超リアル高校野球漫画!

 

 
スポンサーリンク





バトルスタディーズ【193話】最新話のネタバレ

 

バトルスタディーズ【192話】のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

193話「大阪戦争」

9回の裏檜はあと一人が打ち取れない。

嫌な流れが球場に立ち込め、王者・快苑の後ろを押しているかのようにさえ感じられる。

 

 

阿比留はいじめられっ子だった。

顔中に絆創膏を張り、目には涙を浮かべ、手には少年野球のチラシ。

 

 

 

勇気を持って未来を変える。

涙では明日は代えられない。

 

 

 

「阿比留が万年をどつき回す」

DL監督藤巻の背後にいる阿比留は檜と自分を交代させろと呟く、というか脅す。


子供の頃2歳年上のガキ大将がいて、毎日ランドセルを持たされていた。

 

 

 

 

そのガキ大将は近所で有名なホームランバッターだった。

野球を始めて3か月。

 

 

 

 

そのガキ大将に対戦を挑み、勝ったらランドセルは持たないという約束をし、

見事ガキ大将を三球三振。

 

 

 

バットにかすりもさせなかった。

この嫌な流れを断ち切るにはこの発想に乗るしかない。

 

 

 

攻撃は最大の防御。

大博打。

 

 

 

散るも咲くもド派手に!!

藤巻はケツをまくり、阿比留をマウンドへ送り込む。

 

 

 

この異変にマウンドにいるナインが唖然、呆然となる。

 

 

 

 

しかし、ある意味この手があったと感心する狩野に、

しかめっ面をする長野。

 



 

 

しかし、檜は憮然とお前の舞台ではない。自分が投げ切る。

 

 

「お前のケツ拭きに来たわけやないねん甲子園が本場や」

 

 

檜の手は小刻みに震え、目には涙を浮かべボールを阿比留に渡す。

 

 

「あと一人だったのに…」

一言のこしマウンドを後にする。


ベンチは檜の力投を称え、ベンチに向か入れる。

 

 

 

以外にも阿比留は中学時代万年との相性は良かったみたいだ。

しかし、いまや高校屈指のスラッガー。

 

 

 

 

万年は阿比留が高校入ってから名前を聞かなった為、生きていたんだなぁ~と感じるくらい。

「油は差したか?」と万年は言えば、

「錆がえぇ味(キレ)出して万年」と阿比留は睨みを利かせた。


 

『バトルスタディーズ』などモーニングをすぐに無料で読む

『バトルスタディーズ』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、モーニグも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
モーニングを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでモーニングを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

バトルスタディーズ 最新話の感想と次回予想

 

コミックのレンタルもおすすめです。
見たい単行本だけ借りる事ができる

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

 

いくら檜が絶好調で素晴らしいピッチングしようとも、甲子園未経験と経験者とでは雲泥の差だ。阿比留も未経験だとしても、その負のオーラの扱いが万年を凌駕する可能性がある。

この大博打が功を奏するのか?DL最後の守りが今始まる!