ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2020年6号、2月22日発売の最新話、35話(217話)のネタバレです。

6巻の内容となります。

ドンケツ 第2章 35話

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」35話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」34話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

ドンケツ 第2章 35話

 

 

一台の車が関門海峡を渡り北九州へ向かう。

 

 

 

北九州へ入った男たちは偽造ナンバー付きの盗難車と、

用意されたものを得て北九州の街に消えた。

 

 

 

チャカシンは病院にシュウの見舞いに来ていた。

シュウに博多の話をする。

 

 



 

チャカシンは博多のいろんなヤツとカラミがあったヤクザは今や自分の配下だ。

カスリの取り分は自分5、シュウ4、弧月組1という分配だ。

 

 

 

シュウの顔がニヤつく。

チャカシンはロケマサと違って自分は気前がいいだろうと言った。

 

 

 

ロケマサは3人の舎弟に自分のシノギの話をする。

アホみたいなヤツを大きくしないといけない。

 

 

 

 

3人のうちレオにだけこのシノギを手伝わせると言うと、

残りの二人は自分らも手伝わせろと言った。

 

 

 

月輪組の本部では金田が博多でかかった経費を村松に報告すると、

村松は使い過ぎじゃないかと冷や汗を垂らしていた。

 

 

 

渡瀬は博多の報告をすると、

宮本は那珂御笠にまで頭を下げさせてすまなかったと詫びた。

 

 

 

 

結果的に博多をまとめあせて強くさせてしまった。

二人はうざいなと談笑していた。

 



 

 

ロケマサはタツオと二人街中を歩いていた。

すると反対側からメガネを掛けた大きな男が歩いてきた。

 

 

 

その男とすれ違うと、

ロケマサは「まて」と呼び止めた。

 

 

 

 

見かけない顔だ、何者だと問うと、

男はただの通りすがりだと返す。

 

 

 

 

ロケマサはこの町内では目につくぞお前みたいな様子の悪い男はと言った。

男は絡まないでください。警察を呼びますよと言いその場を去っていった。

 

 

 

男はアジトに戻ると、仲間にロケマサに会いに行ったと言った。

 

 

仲間たちはどうだった?と問うと、

あいつは怪物だ、少しだけ震えたと言い、

とにかく明日だ。

 

 

この街から撤退する前に一発カマシとかないとなと言った。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 
 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

博多での一応の解決をみせたが、いろんなヤツの本隊というべき男たちが北九州へ来ていた。それを取り仕切る男「ゴウ」なる人物は一体何者なのだろうか?その冷徹な瞳が不気味に見える。

次回、ゴウらが北九州のヤクザを襲う。その意外な標的にロケマサは怒り狂う。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません