ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2020年23号、11月9日発売の最新話、29話(211話)のネタバレです。

4巻の内容となります。

ドンケツ 第2章 29話

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」29話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」28話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 第2章 29話

 

 

凄まじいまでの暴力をいろんなヤツの戦闘集団に魅せつけるロケマサ。

その拳に吹き飛ばされる男たち。

 

 

 

猛者である金田、岩木もたじろぎながら見つめる。

意識がない。もしくはもう息絶えてるのかもしれない。

 

 

 

それでもロケマサの暴力は止まらない。

相手がいなくなったからか金田、岩木にその拳が唸る。

 

 

 

金田はショットガンをロケマサに向けて制止し、ようやく我を取り戻すロケマサ。

この後始末は村松のところに任せることに。

 

 



無料で読める作品も多いし
試し読みのページが他のサイトより沢山読めるので

お試しは・・・こちら『まんが王国』

 

 

榎木はロケマサの暴力の凄まじさに感動すらしていた。

しばらくするとそこへ村松のところの者が現れる。

 

 

倒された戦闘集団については薬を使って全て吐かせる。

自分たちの仲間も別所のときにやられている。

 

 

最終的な始末は自分らでしたい。

自分らは頭のネジがいくらか飛んでいる。

 

 

 

自分らはあくまでも影の存在。

闇に潜んで物音を立てずに獲物を捕らえる。

 

 

 

村松によって組織された自分らを「黒豹」と呼んでくださいと言うと、

ロケマサはヤクザもまともにつとまらなかった奴が何を言う、

 

 

 

何を偉そうに講釈をしているんだ、

カスのくせに生意気だ。

 

 



 

お前らは金ピカの自分らに仕えてればいい。

だからお前らは「どんぐりの赤ちゃん」じゃと意味が分からない名前を付けた。

 

 

 

いろんなヤツの戦闘集団に濃い目のヘロインを打ち、

拷問をし全てを吐かせた模様だ。

 

 

 

その姿はみすぼらしく人間の姿をしていない。

ロケマサらとチャカシンらが合流。

 

 

 

お互い結構調べがついてきたぞと次の獲物の元へ向かった。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 
 

 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

博多の愚連隊を壊滅させたいろんなヤツの戦闘集団も弧月組にかかればあっという間に解体してしまった。この暴力に勝てる組織はあるのだろうか?

次回、いろんなヤツの上層部に向かう弧月組。しかし、杉田丈二はそこに罠を廻らせていた….!?

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません