ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2020年16号、8月7日発売の最新話、23話(205話)のネタバレです。

4巻の内容となります。

 

ドンケツ 第2章 23話

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」23話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」22話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 第2章 23話

 

 

博多の夜の街で聞き込みをする南原とタカオ。

 

 

 

二人は金田がむか昔馴染みの天豪会の幹部の小泉に会い、

ヤクザ関係からいろんなヤツの情報を探ることについて話をしていた。

 

 

 

 

金田は岩木と小泉に会っていた。

小泉は金田と博多のヤクザの橋渡し役を買って出た。

 

 

 

 

そして、弧月組のやろうとしていることを聞くと、

相変わらず弧月組はめちゃくちゃだと一笑した。

 

 

 

 

小泉は金田に天豪会はいろんなヤツに一切かかわっていないと言うことの念を押した。

金田も天豪会本部からいろんなヤツに関わったものは破門になるということを承知している。

 

 

 

 

 

 

小泉は明日から各組回って情報を集めようと言うと、

金田は迷惑を掛けてすまないと言った。

 

 

 

 

小泉は自分たちもいろんなヤツに手を焼いているから、

それを潰そうとしている弧月組に力を貸さなくて博多のヤクザと言えないと言った。

 

 



 

 

チャカシンと菅井は街のはずれにいた。

 

 

 

数名の男たちにお前らはいろんなヤツかと問うと、

あんたらヤクザでしょう?これって脅迫?などと怖がった様子などなくしらばっくれていた。

 

 

 

 

チャカシンはお前らコケ脅しでもと思っているのか?

 

 

 

 

今までそんなので通用してのか?と言うと、

チャカシンの背後から菅井が、

弧月組の山倉慎之助と菅井幹太やと言い、

男の一人を石で頭をカチ割った。

 

 

 



無料で読める作品も多いし
試し読みのページが他のサイトより沢山読めるので

お試しは・・・こちら『まんが王国』

 

 

 

どうもヤクザを分かっていない。

俺らヤクザに小生意気なことを言うなと言いながらもう一人の男の頭をどつきまくる。

 

 

 

 

チャカシンはいろんなヤツの上の人間を教えろと言うと、

知っているのは一人だけですと跪きうろたえた。

 

 

 

しょーもなとチャカシンは呟くと、

松村のとこの部隊の人間が現れ後の処理はうまいことやりますとニヤリと微笑んだ。

 

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

徐々にいろんなヤツの包囲網が出来つつあり、いろんなヤツの情報が集まってきた感じがする。しかし、この事態は杉田は把握しているのだろう。

次回、博多の手下を引き連れるロケマサ。そこへ屈強の男が立ちはだかる。その男は敵か味方?そして、金田は博多のヤクザから情報を探る。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません