週間少年マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」の最新話となる225話のネタバレと感想を書きました。

2019年3月27日発売の17号に掲載されてた内容となります。

 

スポンサーリンク





ドメスティックな彼女【225話】最新話のネタバレ!

 

ドメスティックな彼女【224話】

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

225話「」

 

ミサキのトラブルに巻き込まれて一緒に拉致された夏夫。ヤバそうな男たちに車へ乗せられどこかへ連れていかれる。夏夫は何とか危険を知らせようと手探りで誰かに繋がってくれ、と携帯を操作する。

 

ミサキのために力になろうと仕事を探して夏夫の部屋へ向かっていたヒナは明かりのついてない部屋を見て留守かと思っていると、夏夫からの電話が。

 

出ると何かの物音と怪しい会話を聞いたヒナはマスターにもトラブル抱えてそうだから目を離さない方がいいと助言されていた事を思い出す。

 

 

慌てて警察に事情を話すものの事件性が証明出来ないし、勘違いじゃないのかと取り合ってもらえない。頼みのマスターに電話するも連絡がつかない。

 

一方夏夫たちはどこか倉庫のような場所へ連れて来られていた。

 

 

何人かの男たちのうちリーダーらしき怪しいカイという男が現れ、取引している中でクスリの数が合わずミサキが大量にくすねているに違いないと詰問してくる。

 

夏夫はミサキが持っていた量は少量で、クスリはもう辞めると約束したと話すが、カイは嘘をついているだけだと笑うばかり。クスリを手に入れるためにはどんな嘘も平気でつくのだと。

 

ヒナは一度夏夫の部屋へ戻って何か手がかりを見つけようとするが、部屋には明かりが。夏夫が戻ってきてるのか、電話の声は自分の勘違いだったのかと一安心するものの、部屋には見知らぬ男が何かを探していた。

 



 

どうしようかと思っているヒナの肩を誰かがポンとたたく。

 

 

夏夫がカイたちに暴行されながらも必死でかばってくれる姿を見て、ミサキは「嘘じゃない!」と、自分は今まではそうだったけどこんな自分でも変わることが出来る生きられる明日があると言ってくれたからと訴える。

 

泣きながら真剣に訴えるミサキを見てカイは本気で抜ける気なら警察に情報が渡る可能性があるからには死んでもらうしかないなと拳銃を取りこちらへ向けてくる。

 

そこへ「安全装置かかったままだけどいいの?」と声が掛かる。そこに現れたのはヒナとマスターだった。

『ドメスティックな彼女』などマガジンをすぐに無料で読む

男子高校生を養いたいお姉さんの話の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ドメスティックな彼女【225話】最新話のネタバレ感想

 

だんだん話が日常生活からかけ離れた感じになっていて、恋愛はどうなったの?と思ってしまいます。

 

こないだまで瑠衣に別れを告げられ傷心かと思ったらやっぱりふらふらと他の女の人といい感じになったりして、優しいんだろうけどいい加減な男だなと思ったところに今度はクスリ。

 

題名がドメスティックなとあるだけのことはありますが夏夫の今後が心配になる展開です。

とはいえ、これはこれで目が離せない展開ではあり、いいところで出てきたマスターの活躍も期待です。