週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」最新話9話のネタバレを紹介します。

2月9日発売の2019年11号に掲載されました。

 

 

スポンサーリンク





チェンソーマン【9話】最新話のネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第9話 救出

「猫を殺されたくなければ餌となる人間を連れてこい」とコウモリの悪魔にニャーコを奪われている魔人のパワー。

 

 

デンジを裏切ってまでニャーコをを取り戻そうとするもコウモリの悪魔は約束を守ってくれませんでした。ニャーコは籠ごと食べられてしまい、パワーも飲み込まれてしまいます。

 

 

コウモリの悪魔のお腹の中で気を失ったパワーですが頭の中にはニャーコとの映像が流れています。今まで鳥も、牛も、クマも餌として食べてきたパワー。

 

大きさなど関係なく、命は平等に軽いと思っていたパワーにとって、猫も同じこと。たかが猫と思っていました。

 

そんな自分の気持ちとは裏はらに、パワーの体はニャーコを取り戻そうとしています。どうしてなのでしょう。必死になってコウモリの悪魔に渡す人間を探します。馬鹿馬鹿しいが自分はニャーコを助けたいのだろうかと思い始めるパワーです。

 

その時パワーは気づくのです。

 

自分は、血が好きです。血の味、匂い。詩を感じるところ、そして血の暖かさ。生きているニャーコを抱きしめる気持ちよさをパワーは知ってしまっていたのです。ふと目を覚ますと、パワーは外に出ていました。ニャーコを抱いています。

 



 

デンジがコウモリの悪魔を倒し、パワーとニャーコを助け出したのです。パワーはデンジに自分はデンジを裏切り、殺そうとしたのにどうして助けたのか尋ねます。

 

 

デンジはジェスチャーで、胸をもみたかったからと答えます。馬鹿みたいな理由ですが、パワーはデンジに対して、騙してしまったのにニャーコを助けてくれたことに感謝しているので胸をもませてあげることにします。

 

 

大喜びするデンジ、しかし突然デンジの右手が吹き飛びます。

 

何が起こったのでしょう。前を見ると別の悪魔がいてデンジの右腕を食べています。

 

動くことのできないパワーは、デンジにニャーコを連れて逃げて欲しいと頼みますが、デンジは逃げません。しかし戦おうとするデンジですが血が足りないのか、チェンソーが出ません。

 

どうしよう。そんなデンジに対し、悪魔はデンジだけは逃がしてあげるといいます。

 

しかし、パワーとニャーコを助けたいデンジは悪魔と戦うことにするのでした。

チェンソーマン【9話】最新話のネタバレ感想

 

パワーに人間のような感情が芽生えているところがすごくかわいいと思いました。それに対してデンジの胸をもむことに対しての執着のすごさ。

 

欲深すぎる!!

コウモリの悪魔の内臓にまみれた状態でパワーが目を覚ますところ、気持ち悪い!って思いましたが、最近は規制とかでグロテスクなものが減ってきているので、攻めた表現でとてもいいと思いました。

 

立て続けに悪魔と戦うことになってしまったけれど、パワーとニャーコを守るデンジがかっこいいです。あ、胸のためか。がんばれデンジ!!