週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」

最新話36話のネタバレを紹介します。

 

9月2日発売の2019年40号に掲載されました。

 

チェンソーマン【4巻】発売日

 


『チェンソーマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





チェンソーマン【36話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【35話】ネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

チェンソーマン第36話「日本刀VSチェンソー」

 

敵ビル内をエレベーターで移動するデンジの横で、一緒に乗るパワーはちぎれたゾンビの腕を食べています。

 

 

 

その様子を気味悪そうに見るデンジに、

パワーは豚だろうと牛だろうと人間だろうと肉は肉だと言います。

 

 

 

2人の仕事はサムライソード(刀の男)を捕まえる事。

 

 

デンジは捕まえてもサムライソードを食べるなとパワーに念を押します。

 

 

そしては7階で扉が開きます。

 

 

目の前にはゾンビの軍団がいますが、誰もデンジ達には気づいていません。

 

 

ゾンビたちに気付かれないように

静かにしようとするデンジですが、パワーは突然大きな声で自分の名前を叫びます。

 

 

 

そのまま、ゾンビと勝負を始めるパワーはデンジに後ろを頼みますが、デンジはそのままエレベーターの中におり、閉まる扉の中に消えていきました。

 

 

どうだ、と自分の強さを見せつけながら

次々にゾンビを倒していくパワーの前に少し大きめのゾンビが登場。

 

 

 

強敵だ、というパワーですが

「パワーが一番最強じゃ!!」と得意げにそのゾンビも倒してしまいます。

 

 

 

まだデンジがいなくなったことには気づいていません。

 

 

その頃のデンジはエレベーターの中でだるそうにしていますが、エレベーターが止まると胸のスターターロープに手を掛けて扉が開くのを待ちます。

 



 

 

扉が開くとデンジの前にはサムライソードと2人の普通の男が立っています。

 

 

すぐに戦おうとするデンジにサムライソードはデンジが祖父の死の償いをしてくれれば大人しく投降するとデンジに話します。

 

 

デンジはサムライソードの祖父は

ゾンビになったから殺したと言いますが、サムライソードはそれを信じず、万が一デンジのいうことが事実でも自分なら元々人間のゾンビは殺すことが出来ないと言います。

 

 

「お前に限っては心がもう人じゃねえんだよ」

サムライソードも心臓が刀の悪魔のものになっているようですが、デンジとは違うと強調します。

 

 

 

サムライソードの話を聞いても、償いなどという理由で死ぬつもりはないデンジを殺すため、サムライソード左手を外して中の仕込み刀を出します。

 

 

デンジもスターターロープを引っ張ると、

サムライソードは既に顔面からも刀を出して準備万端。

 

ビルの壁を突きやぶりそのまま落ちていきながら2人の戦いが始まりました。

 

チェンソーマン【4巻】発売日

 

 

『チェンソーマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

チェンソーマン【36話】最新話のネタバレ感想

 

デンジのチェンソーの姿好きです。今回の話ではパワーがばかだなーと思いました。本当は2人でサムライソードの所に行く作戦だったのだと思いますが、パワーを従えるのは難しそうです。

 

デンジは目的のサムライソードのところまできて、もちろん戦いは避けられません。完全に1対1の戦いで、周りに遠慮することなく思いっきりぶつかることの出来る戦いは街の被害が凄そうです。

 

そしていきなりビルから飛び出したのがもう・・・。

警察も大変だなと思いました。