週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」

最新話32話のネタバレを紹介します。

 

7月29日発売の2019年35号に掲載されました。

 

チェンソーマン【3巻】発売日

 


『チェンソーマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





チェンソーマン【32話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【31話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

チェンソーマン第32話「繰り返し繰り返し」

 

 

イェイ イェイと楽しそうに踊る未来の悪魔。

 

 

「オマエも未来最高と叫びなさい!!」と言うものの、早川はさっさと契約を済ませようとします。

 

「・・・過去最悪な態度だぞオマエ!」と言いながらも早川の未来を見てから契約内容を決める未来の悪魔。

 

 

早川の未来を見るや否や笑い始める未来の悪魔は、早川の右目に自分を住ませろという条件を提示してきます。

 

そんな簡単な条件で良いのか・・・と思いますが、未来の悪魔は早川の未来を見たくなったのです。

 

「なぜならオマエは未来で最悪な死に方をする!」

 

早川の死に方を話そうとする未来の悪魔ですが、早川は自分の死に方に興味はないと未来の悪魔の話を拒否。

 

 

「俺は俺が殺したい奴を殺せれば後はどうなってもいい」と言って、すぐに未来の悪魔との契約を済ませます。

 

 

 

一方で今日も先生にボロボロにされてしまったデンジとパワーですが、今日は先生の顔に一筋の傷がついています。100点の動きだったと評価する先生は、指導を毎日から週一にすることに

 



 

しかし、指導を踏まえて明日は実戦をすると言います。

 

 

実戦という言葉にひっかかるパワー。

 

なんと、襲撃犯の刀の男と沢渡を全員で捕まえに行くのです。

 

 

 

「新4課のお披露目式だ」作戦が失敗すれば4課はおしまい、デンジたちは処分されてしまうでしょう。そうなれば先生はデンジたちを本気で相手にします。

 

 

ですが、そうなったら先生を殺さずに見逃してやると言い出すデンジ。

 

 

デンジはそれで強くなればもっと悪魔を殺して、マキマとお近づきになれると考えていたのです。デンジを見て何かを思う先生。

 

 

その後、マキマと会談の場を儲けた先生。先生はデンジ達に情が沸いてしまったと話します。

 

 

それに対しては何も答えないマキマは、今回先生がどうして自分を呼び出したのかを尋ねます。先生はマキマがわざと襲撃犯を逃がしたことを問い詰めます。

 

 

自分も襲われたんだと言うマキマに先生は、マキマがどんなことをしても人間の味方である内は見逃してやると言います。

 

 

マキマは一人でも悪魔から人間を救うために、4課の存在をアピールし動きやすくするためといいますが、先生はそれを嘘だといいます。

 

 

笑うマキマ。

 

その頃襲撃犯サイドは、次の戦いの準備をしていました。

 

なんと彼らは刀の男の祖父が残したゾンビの軍団を隠していたのです。

 

チェンソーマン【3巻】発売日

 

 

『チェンソーマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

チェンソーマン【32話】は、こんな話でした。

 

早川が未来の悪魔と契約する話とマキマの謎がさらに深まっていく話でした。先生は確実にマキマの何かを知っている中で、それでもマキマを許しているようです。

そんな中で、再び襲撃犯が動き出そうとしていることが判明しました。

 

チェンソーマン【32話】最新話のネタバレ感想

 

まさか第1話で出てきたゾンビが出てくるとは思ってもいませんでした。ゾンビの悪魔は死んだはずですが、それでもゾンビのにされてしまった人はそのまま死んでしまうのではなかったのですね。

 

ゾンビだから死んでいるのですが・・・。このゾンビたちは感染していくようなので、一般人が巻き込まれる戦いになること必至ではないでしょうか?

 

一般人を守りながら、4課のメンバーは戦いに勝ち、刀の男たちを捕らえることができるのでしょうか?