週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」最新話14話のネタバレを紹介します。

3月18日発売の2019年16号に掲載されました。

チェンソーマン【2巻】発売日

スポンサーリンク





チェンソーマン【14話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【13話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第14話「エロキス」

ホテル内に潜む悪魔を倒しにきた早川の部隊。この悪魔が、銃の悪魔の肉片を食べて強くなっていることはほぼ確実です。

 

「銃の悪魔本人がいるんじゃねえの?」と言うデンジと、早川の持つ肉片を「ワシによこせ!」と言うパワーに早川は敬語を使わないことについて尋ねます。

 

すると2人ともむかつく態度で早川なんかに敬語は使わないと言っています。

 

早川がガムを2枚取り出します。するとデンジもパワーも敬語を使い始めました。非常に単純な2人を見て新人の荒井がこの2人に背中を任せても大丈夫なのか早川に問います。

 

早川は、2人に背中を任せず基本先行させ、悪魔から逃げたり寝返ったりするようなら殺すと言います。畜生みたいな扱いをされているとパワーは不満をこぼしています。

 

デンジも、コウモリの悪魔に殺された直後にまた仕事のため褒美をくれと言っています。

 

すると先輩の姫野が、悪魔を倒した人にはほっぺにキスをしてあげると言い始めました。新人の男2人は動揺するものの、荒井は姫野にそんなことはやめてくださいと顔を赤らめて言います。

 

 

予想外にデンジもご褒美はマキマからもらうと決めているので断ります。

 

エッチな事は理解しあった人間同士でするから気持ちいいというデンジに姫野は近づき、デンジが悪魔を倒したらベロ入れたキッスをしてあげると言います。

 



 

デンジの表情が変わります。舌を出した欲望むき出しの顔に。

 

そしてホテルへと入った一行。やる気に満ちて前を進むデンジに絡む荒井は「どこぞのチンピラに唇を奪われるくらいなら・・・ホッペのキスは俺が貰う!!」と言います。

 

その後ろで、早川は姫野に新人が使えるかどうか聞いています。

 

荒井は実力不足だがやる気十分、逆にコベニは引っ込み思案だがかなり動けるよう、と姫野は言い、早川の方はどうか聞き返します。

 

パワーは強いが短気でまだ裏切る可能性があり、デンジのことはわからないと応えます。新人が生き残れるか聞いた後に、姫野は早川に「アキくんは死なないでね」と言いました。

 

早川が姫野と初めて会い、バディを組んだ日もその言葉を言われました。

 

ホテル内、早川達の前のドアが開きます。中からは人の頭に手足が1つずつ生えた不気味な塊がペタペタと歩いて出てきました。

チェンソーマン【14話】最新話のネタバレ感想

 

チェンソーマン【2巻】発売日は?最新刊を無料で読む方法!



 

デンジとパワーが早川にしたいたずらの内容がすごく気になります。荒井が姫野に好意を抱いているのは明らかな様子から、早川とマキマの様に部下が上司を好きになる展開が多いと思いました。

 

どちらの上司もうまくそれを利用して楽しんで利用していますが。

 

ホテルでついに出てきた敵、これが本体なのかどうかわかりませんが、敵はほかのデビルハンター数人を殺しているので、早川の部隊も死者が出るのは免れないと思います。

予想では荒井かコベニ。次回、最後に出てきた塊の正体に期待です。