週刊少年マガジンで連載中「ダイヤのA actⅡ」の最新話が

2019年10月16日発売日の46号に掲載されましたので

ダイヤのA actⅡ【第187話】を読んだ、内容や感想などを紹介します。

 

ダイヤのA act2【18巻】発売日

 


『ダイヤのA act2』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『ダイヤのA actⅡ』の最新刊をチェックは・・・こちら

 
スポンサーリンク





ダイヤのA actⅡ【187話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

「ダイヤのA act2」のねたばれ

 

 

第187話「勝者の道」

 

9回の裏、市大三高は1打逆転のチャンスを迎えています。
そして、1番千丸の打った打球は、雷市の頭上に飛びました。

 

必死に手を伸ばし、ボールを追う雷市ですが・・・ボールはレフトとサードの間に落ちます。
落ちたボールを、呆然として見る薬師の選手達。

 

言葉を失っています。

 

 

一方、三高の選手達は腕を突き上げてグラウンドに出てきました。
3塁ランナーの天久がホームインし、千丸のサヨナラ安打となります。

 

 

8回表に同点に追いつかれた三高ですが、9回裏に劇的な展開が待っていました。
3-2で激闘を制したのは市大三高。

 

過去2戦の雪辱を果たし、西東京大会、夏の予選でベスト16に進出が決定しました。
今年の選抜甲子園でベスト4まで勝ち残った薬師が、ここで姿を消すことになります。

 

薬師の選手は涙を流し、雷市はグラウンドに倒れたまま起き上がりません。
唯一、息を吐いて空を見上げるのはエースの真田。

 

真田は雷市に歩み寄り、整列しに行こうと声をかけるのでした。
真田は、引き締まった爽やかな表情を浮かべています。

 

雷市の肩を抱き、真田は一言謝ります。
三高の選手達は歓喜に沸き、その中心にいるのはエースの天久。

 

 

天久は笑顔で仲間と話していますが、泣き崩れる薬師の選手を見て笑顔が消えました。
両チームが整列し、挨拶すると会場からは拍手が起ります。

 

 

互いのベンチに戻っていく選手達。
1人その場から動かず、真田の背中を見つめるのは天久です。

 



 

天久は、まさにエースと認めた真田に握手を求めようとしますが・・・その手を前に出すことはありませんでした。

 

 

真田は背を向け、ベンチへと戻っていきます。
去って行く真田の背中を見つめながら、天久は拳を握りしめました。

 

試合後の青心寮では、薬師の敗北が話題となっています
三高と薬師の試合について話し始める渡辺。

 

エース真田の堂々とした姿を語ります。
その話しを聞きながら、栄純は負けたら終わりの夏の怖さを感じるのでした。

 

渡辺はまずは次戦の法兼との試合に集中しなければ、と話す一方、今日の驚異的な天久の投球について話し始めます。

 

それは、天久の新球について・・・。

 

 

 

ダイヤのA act2【18巻】発売日

 

ダイヤのA actⅡなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

ダイヤのA actⅡの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

ダイヤのA actⅡ【187話】ネタバレ感想

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!

 

薬師と市大三高の3度目の激突の決着が着きました。〝天才〟天久が最後の夏に雪辱を果たしたのです。選抜ベスト4に薬師がここで敗れるのは寂しいですし、青道との激突も見てみたかったです、1番印象に残ったのは、最後までエースだった真田の姿です。

 

怪我によって力を発揮できず、最も悔しいはずの真田は、涙を見せることはありませんでした。この姿を見た天久は、さらに強くなって青道の前に立ちはだかりそうです。次戦も青道は問題なく勝つと思います。準決勝の三高戦が山場ですね