「なかよし」で連載中の「スター☆トゥインクルプリキュア」

最新話11話のネタバレを紹介します。

11話は2019年11月30日発売の1月号に掲載されました。

 

 


『なかよし』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





スター☆トゥインクルプリキュア【11話】ネタバレ

 

11話

 

クリスマスイブを迎え、みんなで「メリークリスマス!」と言い合っていました。

 

 

「今年はみんなとキラやば~で特別なことしたいな~!!」と言うひかる。

 

 

みんなはケーキなどを食べながら「クリスマスって家族や友達や恋人とか、特別な人と過ごすのね」とクリスマスがどんなものなのか話し合っていました。

 

 

プルンスも「いろんな思い出が生まれる日なのでプルンスなー」と一言。

 

 

ひかるも「私にも素敵な思い出あるよ!」とみんなにその話をし始めます。4歳のクリスマスイブに森で遊んでいるといつの間にか寝てしまったひかる。

 

 

そしたら不思議な生き物に出会ったというのです。みんなはそれを聞いて「UMA(未確認生物)?どんな姿だった?」と聞いてきます。

 

 

ひかるの話では、お父さんのUMA本で見たイエティ(全身毛むくじゃらの雪男)に似ていたとのことです。

 

 

あれからもう10年経ちますがまた会いたくてずっと探しているというひかる。

 

 

「あれは夢だったのか本当だったのか・・・。今でもよく分かんない不思議な体験」と思い返します。

 

すると「じゃあ夢か現実化みんなで確かめてみるニャン!」「クリスマスはUMA探しで決まりルン!」という話です。

 

 

ひかるはこの森のどこかにいるはずなんだとみんなを森に連れていきます。

 



 

 

怖くなかったのかと聞かれて「最初はびっくりしたよ。

 

 

でもね・・・すっごくキラやば~☆なUMAだった!」と言っていると、UMAの足跡らしきものが見つかります。見たところ体長4m以上という推定でした。

 

 

それからイエティとはたくさん遊んですっかり仲良しになれたということ。

 

 

しかし両親に呼ばれて「また会えるよね?約束だよ」と指切りしたら消えてしまい、ケセランパサランがたくさんふわふわ飛んでいたのでした。

 

 

それは幸せを運ぶと言われているUMAだと言われます。

 

 

「すごくロマンチック!これって・・・ひかるの初恋でしょ!」とみんなに指摘され、ひかるも「そうかも」と微笑みます。

 

そしてひかるの初恋を実らせるためにも絶対見つけようとみんなでイエティの捜索にかかるのでした。

 

 

しかしいくら探しても見つからず、「イエティは私の見た夢だったのかも」とつぶやくひかる。

 

 

みんなは「精霊などは子供にしか見えないものもありますし」などと言って慰め、ひかるは「ロケット戻ってパーティの続きしよう」と言います。

 

 

しかしそこに降ってきた雪の中にケセランパサランが混じっていました。

 

ひかるは「まるであのときみたい!」とはしゃぎ、イエティにもいつかほんとに会えるって信じてるよ、と聖なるクリスマスに感謝するのでした。

スター☆トゥインクルプリキュア【11話】ネタバレの感想

 

ひかるにこんなロマンチックなお話があったとは思いませんでした。

 

イエティは雪男ということで見た目は決して美男子とかそういう感じではありませんが、まだ幼かったひかるにとてもやさしく接していて、中身はとてもイケメンなUMAだったんだろうなと色々と想像してしまいました。

 

結局イエティには会えずじまいでしたが、子供にしか見えないUMAかもしれないとういう説は濃厚かもしれません。しかし最後に降ってきたケセランパサランは「ここにいるよ」とひかるに語りかけているようで、ちょっとウルっときてしまいました。