週刊モーニングで連載中の『GIANTKILLING』ジャイアントキリング
2019年112号2月21日発売の最新話、第509話のネタバレです!

 

スポンサーリンク





GIANTKILLING【509話】最新話のネタバレ

 

ジャイアントキリング!508話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

509話 アジアカップ第4戦 VS.UAE

 

花森から素晴らしいマイナスのボールを受けた椿。

椿はペナルティーエリア内左45度あたりに侵入していた。

 

 

ややシュートコースがないが、ためらわずシュートを放った。


 

 

 

そして、そのシュートはUAEのゴールをこじ開ける!


ついに日本は逆転に成功。

 

 

スタジアムにいる日本代表サポーターは熱狂し、

日本で観戦している人たちによって、日本各地で絶叫の渦となる。

 

 

 

2-1となり日本代表ベンチは椿を抱え上げ称える。

 

 

この若干20歳の劇的なゴールに同僚の夏木は素直に喜び、

桐生は今まで与えた助言通りに実行した椿に、

嫉妬絡みに尻を蹴り上げた。


 

日本中はまだまだ名前と顔が知られていないこの新鋭に酔いしれた。

 

 

 

椿家はまさか自分の息子が日本代表という大舞台で、

しかもスタメンで逆転ゴールするなんてと父親は感涙している。

 

 

ETUの広報永田も感涙。

 

 

その姿に徐々にではあるが、選手時代の達海にそっくりになってきたと感じていた。

後半も残り5分。

 

 

ベンチでは最後まで集中して締めてかかろうと、ピッチの選手たちに声をかける。

いつまでもニタニタしてるなと椿に檄を飛ばすものもいる。

 

 

そして、気を引き締めてピッチに戻る椿は花森の姿を見つける。

「さあ..か勝ち…勝つぞ」

と噛みながらも最後まで集中を切らさないでいて、まだまだ闘志がみなぎっている。


 

この光景をみて椿はにこやかに微笑んだ。

プレスはさっきの椿のゴールを絶賛する。

 

 

アウトにかかってキーパーから逃げるような見事なシュート。

あれは狙ったのかと言うと、

思い切り蹴ったらたまたまああいう軌道になっただけだ。

 

 

スターになる選手っていうのはそういう運も持ち合わせているのだと語った。

『GIANTKILLING』などモーニングをすぐに無料で読む

『GIANTKILLING』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、モーニグも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
モーニングを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでモーニングを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

 

『GIANTKILLING』51巻の発売日はいつ?

 

ジャイアントキリング 最新話のネタバレ感想



 

まだまだ20歳とあどけない椿。これから駆け上るスターへの階段は長く、そして険しい。しかし、素晴らしい監督とスタッフとチームメートに囲まれていれば、自ずと成長していくものだ。

次回、最後の最後まで油断しない日本代表。しかし、UAEも最後のあがきとばかりに、イスマイールにボールを託す!