週刊マガジンで連載している『シチハゴジュウロク』最新話のネタバレを紹介します。

2019年3月20日に発売された16号に掲載された19話の内容の感想です。

ラブコメ×怪奇×ミステリ!!

煩悩だらけの少年・ゴローはある日、謎の美少女しちはが、どんぶらこと川を流れているところに遭遇する。その出会いは、奇妙な”身代わり”殺人の始まりだった――!

スポンサーリンク





シチハゴジュウロク【19話】最新話のネタバレ!

 

シチハゴジュウロク【18話】のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

19話「あたし何のために走ってるんだろう」

唯一は茫然とした状態のままチエの葬式に参列しています。
隣にはマン先生が。

 

祭壇にはチエの遺影が花で囲まれています。
無二がチエちゃんを殺した、とユイツが震えながらスケッチブックで伝えてもマン先生は信じてくれません。

 

そして無二は遠くへ引っ越してしまったというのです。
荒れ果てた家の中で横になっても唯一は眠れません。

 

何度もチエの名を呼びました。
「いい子いい子、サンちゃんはいい子~」

 

唯一はチエの姿を思い浮かべながらぬいぐるみにもたれて震えました。
少しづつ心が壊れていっているようです。

 

妄想の中のチエが言いました。
世界一の発明家になって、と。
唯一は答えます。

 

世界一の発明家になって無二を告発してやる、と。
その日から唯一は必至で努力しました。

 

しかし次第にわかってしまったのです。
努力だけでは足りないことを。

 

才能がないことを。

 

 

唯一は世界一になれなくても無条件で愛してくれていた母親を求めて走ります。
しかし、唯一の母親は不倫中に事故に巻き込まれて死んでしまうのです。

 

葬儀の場で唯一は陰口を聞いてしまいます。
唯一の母親は生前言っていたというのです。

 

唯一など産まなければよかった、と。
逃げ出して走り続ける唯一の頭に響く母親の声。

 

ユイツ、ユイツ、…あんたなんか産むんじゃなかった。
母親の姿はいつの間にか骸骨に変わっていました。

 

唯一は誰にも愛されていなかったことを思い知るのです。
そして、日向発明塾に放火してしまいます。涙を流して笑いながら。

 

唯一は走り続けました。
悲しみや寂しさから逃げるために。

 



いつの間にか日本で一番早い中学生になり、そして高校生になりました。
しかし唯一は何のために走っているのか、何のために生きているのかわかりませんでした。

 

そんな時、無二と再会します。
壇上で無二は言いました。

 

自分は世界一の発明家になる、と。
その時、唯一は鮮やかに思い知ったのです。

 

自分が生まれてきた意味を。

 

私欲のためにチエを殺した無二を、ぶっ殺すために生まれてきたのだと。
唯一の心が完全に壊れた瞬間でした。

 

『シチハゴジュウロク』などマガジンをすぐに無料で読む

シチハゴジュウロクの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

シチハゴジュウロク【19話】最新話のネタバレネタバレ

 

唯一と無二が完全にすれ違っているのがよくわかりました。たぶんチエが無二を殺そうとしていたのだと思うのですが唯一は完全に誤解してしまっているようです。

 

次回は、現在に戻るのでしょうか。ゴローは本当に焼け死んでしまったのか、そして真相はいかに。マン先生がどのように絡んでくるのか。

絶対暗躍していると思うのですが。疑問が尽きませんね。今週号で一番最後に掲載だったので打ち切りにならないかひっそり心配しています。