「なかよし」で連載中のカードキャプターさくら クリアカード編の最新話34話のネタバレを紹介します。

34話は2019年5月1日発売の6月号に掲載されました。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

中学1年生になったさくらは、あるときフシギな夢を見て…?
ついに未来が動きだす! 新編・さくら、始動!

 

カードキャプターさくら クリアカード編【7巻】発売日

 

スポンサーリンク





カードキャプターさくら クリアカード編【34話】最新話のネタバレ

カードキャプターさくら クリアカード編【33話】

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

クリアカード編 34話

 

友枝中学でさくらと小狼はこの間カードのせいで小さくなってしまったことや、カードはさくらが生み出していたことを知世に話していました。

 

「小さくなったのは体だけですぐ元に戻った」という小狼の話を聞いて「それはよかったです」と言う知世でしたが「ちょっと残念だったような。

 

中身も小さいままでしたら見どころ満載でしたでしょうに!」と妄想を膨らませて言います。さくらは知世、利佳、小狼に似た絵柄のカードを知世に見せます。

 

「逆戻」のカードを見て知世は撮影チャンスを逃したとくやしがるのでした。

 

 

一方ケロは家に残ってスッピーと話をしていました。

 

 

しかし「カードを作ってんのがさくらで、それをきちんと知ったんやったら、さくらはなんとかするやろ。

 

それでもなんともならんことがあったらわいらの出番や」とスッピーに言い、久しぶりに会ったスッピーにゲームの対戦に誘うのでした。

 

月城家では朝から雪兎が庭で水を撒いていました。起きてきた奈久留はなるべく一緒にいたほうがいいからと、雪兎の通う大学の編入手続きを済ませてあると言います。

 

しかしその話を聞いても雪兎はあいかわらずのんびりしており奈久留は「ずっとそうしていてくれるといいけど」と笑顔で言うのでした。

 

 

友枝中ではプールの授業が始まります。

 

みんなでわいわいしていたさくらでしたが、登校してきた秋穂を見て不安を感じます。

 

しかし合同授業をうけることになったらしい小狼に秋穂のことを聞いても何も感じないと言います。

 

「本人に魔力がなくてもユナ・D・海渡が術を施しているのかも」と思った小狼ですが、やはりそれをさくらに伝えることはできません。

 



 

秋穂は運動神経がいいところもさくらに似てるねとみんなに言われて、顔がぱっと明るくなっていました。

 

 

そんなさくらたちの様子を見に来ていた海渡。

 

さくらがカードができる理由を知ってしまったから、問題を起こしに来たということです。

 

突然あたりは真っ暗になって、さくらと小狼以外動きも止まってしまいます。

 

 

小狼はそれがさくらじゃない相手の魔法だと言おうとするも言えず、さくら自身がそれに気づいて封印解除して「反射」を使います。

 

秋穂はまた操られたように話し始め、「このなかに綴じなければ」と巨大な本が現れます。

 

 

そこへさくらは引き込まれそうになってしまい・・・。

 

カードキャプターさくら クリアカード編【7巻】発売日

 

『カードキャプターさくら クリアカード編』なかよしをすぐに無料で読む

カードキャプターさくら クリアカード編の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでなかよしを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

カードキャプターさくら クリアカード編 最新話ネタバレ感想

 

この引きで来月は休載というのが辛いところですが、夏服に続いて水着が初登場したのは嬉しかったです。

 

さくらが作ったカードの中には知世に似たカードもあったのに、それは完全スルーだったのはちょっと笑ってしまいました。

 

海渡が問題を起こしてカードを作らせようとしているというのは分かりますが、秋穂を動かしたらまた時間を巻き戻さないといけないのでは?と疑問に思ってしまいました。

 

それともまた別の何か作戦があるのか次回に期待します。

 

カードキャプターさくら クリアカード編【7巻】発売日