「なかよし」で連載中のカードキャプターさくら クリアカード編の最新話33話のネタバレを紹介します。

33話は2019年4月3日発売の5月号に掲載されました。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

中学1年生になったさくらは、あるときフシギな夢を見て…?
ついに未来が動きだす! 新編・さくら、始動!

 

カードキャプターさくら クリアカード編【7巻】発売日

 

スポンサーリンク





カードキャプターさくら クリアカード編【33話】最新話のネタバレ

カードキャプターさくら クリアカード編【32話】

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

クリアカード編 33話

 

海渡の手作りお菓子でお茶を楽しむ秋穂。秋穂は海渡の作ったダックワースの名前の由来は「あひるのくちばしに似てるから?」と勘違いしてしまい、「もっといろんなこと覚えないと」と言いますが、海渡は「秋穂さんはもう十分いろんなことを覚えてらっしゃいますよ」と言います。

 

そして何かを感じてコンフィチュールを取ってくると秋穂に告げて部屋を出ていく海渡。

 

 

屋敷を出て懐中時計を杖に変え、「ティナ・リエ・アトロポス。隠されたものを白日に」と呪文を唱えると、隠されていたエリオルの術が現れます。

 

 

しかし時をとめてあっさりそれを壊してしまう海渡。

 

 

「魔法具」である秋穂は完成間近らしく、それをぼーっと待っているだけじゃいられないだろうけどと呟く海渡ですが、持っている時計が一瞬ぶれます。

 

 

それを見ながら「これを止めることはできないから今度こそお目当てのカードができてくれてるといいんですが」と言うのでした。

 

 

小狼の家では小さくなった小狼を見てさくらが「ほええ!」と叫んでいました。

 

さくらは小狼が小さくなっていることを説明しますが、体が縮んだだけで中身は中学生のままでした。さくらは内心小さくなった小狼が可愛いとテンションが上がっていました。

 

一方「おそらくさくらがもっと小さい頃に出会えていたらと願ったから」と冷静に推測する小狼。しかし服がぶかぶかになっているのでつまずいて転んでしまい、さくらはまたその可愛さに「はにゃーん」と言ってしまいます。

 

これがカードの仕業ならカードにすれば元に戻るということで封印解除するさくら。

 

 

一瞬固着するのをためらいますが「さくらと同じ時間を生きているおれで力になりたい」と小狼に言われて決心します。

 

 



 

 

やはりカードの仕業で、カードの名前は「逆転 REWIND」でした。カードには小さい小狼のようなイラストが描かれていて、さくらはまた「はにゃーん」と言ってしまうのでした。

 

 

しかしそれは近いものの、海渡の目当てのカードではありませんでした。

 

そして小狼が秋穂と海渡のことをさくらに言おうとすると、海渡の術で話せないし、文字も書けなくなってしまいます。

 

 

そして「術で止められているのか」と気づく小狼。そして海渡なら自分以外でもさくらにそのことを伝えられないだろうということも。

 

代わりに小狼はさくらを強く抱きしめて「何があっても必ず守る」と言うのでした。

 

カードキャプターさくら クリアカード編【7巻】発売日

 

『カードキャプターさくら クリアカード編』なかよしをすぐに無料で読む

カードキャプターさくら クリアカード編の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでなかよしを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

カードキャプターさくら クリアカード編 最新話ネタバレ感想

 

小さくなった小狼が可愛いなと思えた回でした。さくらじゃなくても「はにゃーん」とか言ってしまいそうです。

 

あっさり固着されて元通りになってしまったのは少し残念でしたが、ちっちゃくて可愛い小狼に萌えました。

 

一方海渡と秋穂ですが、秋穂が完成間近ということは最終回に向かって少しずつ動き始めているということなのか。

海渡はあくまで秋穂のために動いている感じですが、秋穂との心のすれ違いがなんだか切ないです。そして時計がぶれるというのはもうあまり時間がないということなのかな?と思ってしまいました。

 

カードキャプターさくら クリアカード編【7巻】発売日