週刊少年マガジンで連載中「エデンズゼロ」の最新話が

2019年4月24日発売日の21,22号に掲載されましたので

エデンズゼロ【第42話】を読んだので、内容や感想などを紹介します。

 

スポンサーリンク





エデンズゼロ【42話】最新話のネタバレ

 

エデンズゼロ!ネタバレ【41話】

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

エデンズゼロ【42話】ピーノの夢

 

 

エデンズゼロに自己修復機能があるとはいえ、派手にやられただけあって
かなりの時間がかかりそうでした。

 

 

シスター「ハーミット、テメェがいつまでもグズグズしてっからだ!」

 

 

ハーミット「ごめん・・・シスターはいつもわたしをいじめる。キライ」

 

シスター「そりゃいじめがいがあるからな!でも、キライでもいい、よく戻ってきたな・・・」

二人の久しぶりの掛け合いを見てウィッチは微笑みました。

 

 

エデンの湯に入っていた、ホムラとレベッカは残る魔王四煌星ヴァルキリーについて
語っていました。

 

 

ホムラの師匠ヴァルキリーはおちゃめなところもあるが、とてもかっこいい人だったこと。
そして、5年ほど前に突然姿を消したこと。

 

 

それでも、シスターとハーミットが見つかったことで師匠もきっと見つかるだろうと。

 

 

一方、シキとワイズはエデンズキッチンでハンバーガーを食べていました。

 

あまりにおいしいので一緒にいたピーノにもすすめますが、味覚機能がないピーノは
エネルギー補給用のゼリーを食べました。

 

 

かわいそうに思ったシキは、ワイズに味がわかるように改造してやってくれと
頼みますが、ピーノは断りました。

 

 

「いつかわかるようになる時がくるような気がするんです・・・・
私にも夢ができたんです!・・・・・私、人間になりたい!」

 

 

シキはその夢を応援しました。

 

 

しかし、現実をみるワイズは機械が人間になることは不可能だと思いました。

 

それでも、もう一度生まれ変わるというマザーの伝説が本当だとしたら、もしかしたら・・・・・とも思いました。

 

 

場面は変わり、惑星ブラウン・シ―

 



 

諜報員のアミラは今回の潜入捜査の成果を報告していました。

 

結果的にジャミロフ通称スパイダーの居場所を突き止めることができたので今回は収穫があったと。

 

 

そしてこのまま次はドラッケン・ジョーのところに潜入することを報告しました。

 

 

戦艦ベリアル・ゴア

 

 

スパイダーはシキたちに復讐すべくある男のところに向かっていました。
そこには、マリアという人物の他に数人のつわものが集まっていまいた。

 

 

その中心には、闇の錬金術師ドラッケン・ジョーの姿があったのです。

 

エデンズゼロなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

エデンズゼロの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

エデンズゼロ【42話】最新話ネタバレの感想

 

今回の話で、GIAの諜報員アミラが次の潜入先をドラッケン・ジョーのところに決めていました。

 

仲間の誰に変装するのかそこもまた楽しみです。

 

そのドラッケン・ジョーもまたヤバそうな風貌でした。仲間も強そうな奴ばかりだったので、シキたちも苦戦しそうです。

 

もしかしたら、最後の魔王四煌星ヴァルキリーもこの戦いで登場してくるのではないでしょうか。それも、ドラッケン・ジョーの仲間として。

 

そんなドキドキする展開を今後も期待したいです。