週刊少年マガジンで連載中「エデンズゼロ」の最新話が

2019年4月24日発売日の21,22号に掲載されましたので

エデンズゼロ【第41話】を読んだので、内容や感想などを紹介します。

 

スポンサーリンク





エデンズゼロ【41話】最新話のネタバレ

 

エデンズゼロ!ネタバレ【40話】

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

エデンズゼロ【41話】花火

 

ハーミットの過去の話

 

ミュラー博士に捕まり、2年もの間ハーミットはエーテルをしぼりとられ見るも無残な
姿になっていました。

 

 

C7号作戦で処分しそびれたアンドロイドを被検体に実験を続けるが、なかなか成功
しないことにいら立つミュラー博士でした。

 

そんな姿をみて、研究員もあきれ顔です。

 

 

そんなある日、星系連盟軍がミュラー博士の研究所を閉鎖するべく突入してきました。
実験を中止させられることに抵抗する博士をはがいじめにして取り押さえます。

 

そして、小さな部屋に閉じ込められていたハーミットを発見しました。

 

やつれて今にも倒れそうな体を引きずりながら、自由に身をまかせて外の世界へ
出て行きました。死に場所を探すかのように・・・

 

 

話は現在に戻ります。

 

 

人間と関わりたくないからデジタリスにいったのに、また人間と関わるなんて・・・

 

 

ふさぎ込んだ心を溶かすかのようにレベッカは語りかけます。

 

「ここにいる人間はみんな機械を大切に思っているの、シキもロボット
しかいない星で育ったし、外見じゃなく心を見ているの。」

 

 

シキ「ハーミット、お前の涙は本当は人間は悪い奴じゃないってわかってる涙だ。
それでも信じられねぇんだよな・・・だったら自分を信じればいい。」

 

俺たちはお前を信じてるから船は下りない、お前はどうしたい。と最後に問いかけました。

 

「わたしは・・・・・・・友達になりたい・・・・・。」
それは、心からのハーミットの気持ちでした。

 

 

そして、すぐさまエデンズゼロのシステム回復をはじめました。
みるみるうちに復旧し、最後にはスパイダーの居場所まで特定してしまいます。

 

 

「あなたの船が我が艦の超距離砲射程圏内なのはわかった・・・それはどうゆうことかわかる?」

 



 

そういうと、ハーミットはスイッチをひと押ししました。

船を破壊されると思ったスパイダーは叫びそして失禁してしまいました。

 

 

「パァーン!!パパァーン!!パァーン!」

「バカね!それは花火よ!」

 

 

そういってハーミットは笑いました。

 

笑顔の似合う子に戻ることができたのです。

 

エデンズゼロなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

エデンズゼロの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

エデンズゼロ【41話】最新話ネタバレの感想

 

人間不信に陥ることは誰にでも起こりうることで、そこから立ち直るのには相当の努力が必要なのもわかります。

 

今回のハーミットのように心を閉ざしてしまうと、なかなか立ち直れない場合もありますが、シキやみんなのような人やものを大切に思ってくれる人がそばにいてくれたことで見事立ち直れて幸運だったなと思いました。

 

これからシキたちは、残りの魔王四煌星ホムラの師匠を探しに行くことになると思いますが、簡単に見つけることはできなさそうです。

 

ホムラが探してもなかなか足取りがつかめなかった人物を、シキたちはどうやって手がかりを探して近づいていくのか今後はそこを期待して見て行きたいと思います。