週刊ヤングジャンプで連載中の「まくむすび」

3月27日発売された最新話2話のネタバレを紹介します。

 

 

スポンサーリンク





まくむすびのネタバレ【2話】最新話のネタバレ

 

まくむすび!ネタバレ【1話】

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

【第2幕】甲子園より遠い場所

 

放課後、咲良が演劇部の部室に行くと、既に2人の女生徒が部室の前で待っていました。
自己紹介が始まり、演劇部の舞台に感動した栗原 芽衣とお菓子に釣られた松嶋 蓮です。

 

咲良は、ジャス子から漫画のノートを返してもらためとは言えず、お菓子に釣られたことにしました。

 

ジャス子が機嫌よく部室から出て来ましたが、集まった人の少なさに、あからさまにガッカリします。

 

咲良たちは部室に通され、演劇に関係あるとは思えない内容のアンケートに記入させられました。

 

ジャス子から部員の紹介があり、2年生で主に役者、部名はジャス子、演出・照明のママ先輩、音響担当はボーズです。

 

部名は部活内で呼び合うニックネームで、先輩が後輩に名前をつけます。

 

 

演劇部は全国高等学校演劇大会を目指していました。
2000校以上ある演劇部が、地区大会、県大会、ブロック大会を経て、出場できるのは僅か12校です。

 

甲子園より遠い場所、『良い舞台』が勝つ表現の真剣勝負。
蓮が、ジャス子に『良い舞台』とは何か尋ねました。

 

大会の審査に厳密な基準はなく、より多くの観客の心を震わすことが、ジャス子の考える良い舞台でした。

 

 

そして、演劇を体験することになりますが、咲良は断ります。
ルールは、3枚のカードに書かれた単語を、誰かになりきり会話をつなげます。

 

芽衣から始まり、カードはおやつです。

 

蓮がタケノコの村で話をつなげると、キノコの岳派の芽衣がキレてタケノコの村を否定し、中断になります。

 



即興劇は、相手のアイデアを否定せず、重ねて相手に返さなければなりませんでした。
蓮から再開し、咲良が2人の遣り取りを見ていると、芽衣が宇宙のカードで詰まります。

 

咲良は、つい私だったらと考えてしまいました。
その時、ジャス子が咲良にカードを3枚引かせます。

 

カードは温泉、お嫁さん、おにぎりです。

 

咲良は、火星に温泉旅行へ行く新婚カップルに、機内食におにぎりを振る舞う未来のCA(キャビンアテンダント)を演じ、話をつなげました。

 

 

体験入部が終わり、芽衣と蓮は楽しそうに帰り、その後を咲良がついて行きます。
咲良が振り返ると、ジャス子がノートを差し出し返してくれます。

 

ボーズとママ先輩は入部と引き換えにすると思っていました。

 

 

咲良は、カレンと電車で一緒に帰り、体験入部の話を少しします。
帰宅してお風呂に入ると、心地良い疲れに懐かしい気がしました。

『まくむすび』などヤングジャンプをすぐに無料で読む

まくむすびの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ヤングジャンプも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ヤングジャンプを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでヤングジャンプを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

まくむすびのネタバレ【2話】最新話ネタバレの感想

 

漫画のノートには、咲良の本音でも描かれているのか、ひどく無理強いする訳でもなく、咲良を上手く誘導するジャス子。

 

過去に全国大会で1人で優勝した学校もあり、役者の数に規制もないのに、部員集めに拘るのは何故なのか。 嫌だと言いつつ、ジャス子の思惑通り素直に行動する咲良。

 

てっきり脚本・演出だと思っていましたが、なんの抵抗もなく人前で演技できると言うことは、物語は役者として展開されるのか。

 

そもそも、顧問もなく部活として成立するのか。 まだまだキャラクターも演劇部の裏事情もよく見えない、とても焦れったい!。