週刊少年ジャンプで連載中のぼくたちは勉強ができない

3月18日発売された最新話103話のネタバレを紹介します。

スポンサーリンク





ぼくたちは勉強ができない【103話】最新話のネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

103話 その連接は時に彼女を[X]させるものである

 

今回のお話は1話完結となっています。

 

主人公の唯我成幸とヒロインの一人である緒方理珠と同級生の関城紗和子の三人を中心としたお話となります。

 

まず最初に科学部でもある関城が見せたい発明品があると成幸と理珠を呼び出した所から始まります。

その発明品とは15時間効果を維持する瞬間接着剤です。それを二人に見せたい理由として自慢できる友達が二人しかいないと話し、二人は気を使ってどのような使い方するのかを聞いていきます。

 

その際、実演をしようとした所、関城の左手に瞬間接着剤がついてしまいます。焦った成幸と理珠がそれぞれ拭くものを渡そうとした所、ぶつかってしまい関城の左手と成幸の右手がくっついてしまいます。

 

何とか引きはなそうとしますがくっついて離れない状態です。

 

15時間で効果が切れるため次の日の朝まで一緒に過ごすことになります。その後、関城が棚にぶつかってしまい後輩が作ったひたすらねばーっとする液体が頭にかかってしまいます。

 

頭だけ洗うため女子シャワー室に移動します。

 

関城の両親がいないため泊まる事を話し、液体を洗い流しています。頭だけ洗うと思っていた成幸と理珠ですが、関城が服が濡れてしまうと裸になって洗いはじめています。

 

裸のシーンや理珠が胸を当てながら成幸の目隠しをするなどお色気シーンが入った後、関城の家に移動します。

 



 

関城の家では勉強をしながら三人で話をしています。

 

成幸だけ泊まるのが問題ではないかと話し理珠も泊まることになります。回想シーンで理珠の事が好きな関城の理珠のコレクションを片付けるシーンがあり、途中で気づかれないようにする所もあります。

 

勉強のシーンが入り、その後三人で寝るシーンに入ります。

 

理珠が成幸と寄り添い左手を握りしめ成幸が寝れるわけがないと悶々としながら朝を迎えます。その後、無事に瞬間接着剤が剥がれ、成幸と理珠が帰宅するシーンになります。

 

成幸が昨夜の左手を繋いだ事を聞こうとしますが、寝ぼけていただけだと思い、話をやめて二人が別れます。

 

最後のシーンで実は起きていた理珠ただのヤキモチですと顔を赤めながら呟いて終了になります。

 

ぼくたちは勉強ができない【103話】最新話のネタバレ感想

 

最新話の感想としては、ラブコメとしてしっかりと分かりやすい話になっていて読みやすかったです。

 

途中のシャワーでの裸のシーンや主人公に胸を当てているシーン等読者へのサービスシーンが入っていて、なおかつヒロインが寝たふりで主人公の側に来て手を繋ぐ所や最後にヤキモチだと顔を赤める姿の所等ラブコメらしい話になっていてとても良かったと思います。

 

次回の気になるところとしてはどのヒロインのどういったお話になるのかという所です。