「ちゃお」で連載中の「12歳~ソツギョウ~」

最新話のネタバレを紹介します。

5話は2019年7月2日発売の8月号に掲載されました。

 


『ちゃお』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





12歳~ソツギョウ~【5話】ネタバレ

 

 

休み時間のたびに来る、エイコー達が怖くて、カコは掃除用具入れに隠れていたところを、太陽に発見され、そして一緒に帰る約束をした。

 

そんなカコを見て、想楽は少し寂しそうだったが、「想楽ちゃんがいてくれるから勇気出せるんだよ」の言葉に嬉しくなりカコにハグをした。

 

カコはクラスの女子に、

「ハグとかキスはした?」と聞かれて、思考停止状態になった。

 

 

クラスの女子は

「もうつきあって1週間でしょ?フツーするよね」と盛り上がっていた。

 

映画を見ながら給食を食べていたカコのクラスに、太陽が遊びに来てくれた。

 

 

「カコちゃんとこ遊びに来たくて早く食べた」と笑顔で話す太陽だったが、映画のキスシーンになり、クラスの子に「小日向たちはいつするんだよ」と冷やかされてしまった。

 

 

「じゃあカコちゃん放課後ね」と一緒に帰る約束をしただけなのに、「もしかして今日する気?」と言われてしまった。

 

 

一緒にコタローの散歩に行ったとき、カコは太陽と手をつなぐことができなかった。

 



 

 

気まずい雰囲気のまま散歩を続けていたら、太陽はシロツメクサがたくさん、咲いている場所にカコを連れてきてくれた。「カコちゃんスキかなーと思って」と言う太陽の笑顔に、いつの間にかカコも笑顔を取り戻していた。

 

次の日、学校で昨日のことをエイコー達が新聞にして配っていた。

 

 

そして、「ラブラブ度が足りないなー」

「手つなぎたくないみたいに見えるよなー」と言ってきた。

 

 

その言葉を聞いた皆は「もう破局?」などと騒ぎ始めた。

 

 

太陽は寂しそうな表情で教室に戻っていった。

 

その日太陽は、待ち合わせに来なかった。

 

カコは「明日まで待てない」と太陽の元へ走っていった。散歩中の太陽を呼ぶが、太陽は振り向いてくれない。

 

カコが「コタちゃん待て!」と言いうと、コタローが止まってくれて太陽と話すことができた。カコは正直に、皆にいろいろ言われて「手をつなぐのがこわかったこと」

 

「でもいつか(キス)するなら太陽くんがいい」と太陽に言った。太陽はカコにハグをして「ずっとぎゅってしたかった」と伝えた。

 

『ちゃお』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

12歳~ソツギョウ~【5話】ネタバレの感想

 

皆に冷やかされて、今まで通りに出来ない、カコがリアルで凄く可愛かったです。そしていつも笑顔で接してくれた太陽に、悲しい顔をさせてしまったことでカコが勇気を出して、太陽に自分の気持ちを伝えたところも良かったです。

 

気になるところは、また他の組との交流があるのかなというところです。また花日達を見たいのはもちろんですが、花日もカコも、ちゃんと卒業する姿が見たいです。

来年の3月までのお楽しみになるのかとは思いますが、楽しみにしています。