月刊少女漫画「なかよし」で連載が始まった

原作は、鏡はなさん、 まんがは壱ことこさん作の「魔女怪盗LIP☆S」

最新話3話のネタバレを紹介します。

 

3話は2019年11月30日発売の1月号に掲載されました。

 


『なかよし』最新号を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

夜をかけぬける魔女怪盗! キラッキラのマジカルLOVE始動! フツーの女子高生・美紅が、ある日突然、夜だけ魔法が使える怪盗になっちゃって!?

 

スポンサーリンク





魔女怪盗LIP☆S【3話】最新話のネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

 

3話 萌ゆる乙女

 

美紅と静宮が魔女になって活躍したことは早速ニュースになっていました。

 

「魔女はともかく泥棒なんて」とそれを見てつぶやく静宮でしたが、「でも世界を闇に包む悪と戦うためだからさ生徒会長」と言ってフォローする美紅。

 

静宮は美紅に名前で呼んでくれていいと言い、2人は名前で呼び合うことに決めてほほ笑むのでした。

 

学校に着くと車から降りて登校してくる、お嬢様オーラを放つ植原ゆめの姿がありました。

 

彼女は華道の名門、草華院流家元の令嬢で、本人もプロとしての華道家の活動をしているのだとか。そのため忙しく学校にはあまり来ていないようだと説明する静宮の話を聞いて「セレブ!住む世界が違うね」と美紅は言うのでした。

 

 

一方、流星はこの間の美紅と静宮のネットニュースを見ていました。美紅は「窃盗団のニュースだ」と言われて腹を立て「魔女怪盗LIP☆Sでしょ!」と言ってしまいます。

 

 

しかし「ただの泥棒だろうが。複数人なら窃盗団だ」と言う流星に「呼び方可愛くない!」とキレてしまう美紅。

 

なんでお前がキレるんだともっともなことを聞かれて、美紅は苦し紛れに「LIP☆Sは可愛いもん」と言ってマリーに呼ばれているんだったと立ち去るのでした。

 

 

 

マリのところには静宮も呼ばれていましたが、部屋はゴミだらけ。
マリは美紅たちが戦っている悪の話をしていました。

 

「魔術師連中の動きが派手になってきてんのよね。

 

何か大きなものが動いてんのかも。だからあんたたちには魔女の使命としてマナを守ってほしいんだけどさ、これが結構難しくてラグジュアリー・マナになってからじゃないと盗めないのがなあ」
と話すマリ。

 

 

ここに来るかどうかという予報くらいはできるものの、あまり占い系の魔術は得意じゃないマリ。

 

 

「人の多い所を狙ってくるのよね、多分」と言って薔薇を使って占いをすると、占い結果はタイタニックアリーナでした。そこはイベント会場で、「今週アリーナと言えば東京ガールギャザリングだよ!」と急にテンションが上がる美紅。

 

 

そのイベントのポスターは学校の掲示板にも貼られていました。

 

それは世界最大のファッションフェスで、女の子の憧れめいっぱいのガールズ大パレードだということ。美紅の好きなM.A.Gも来るということ。

 

 

「これは潜入するしかないね!」とさらにテンションが上がる美紅でしたが、「夜遊びしたいだけじゃない。美紅ってほんと面白いよね」と冷静に返す静宮。

 

そして授業が始まるからそろそろ行こうと去っていく静宮を追いかける美紅でしたが、それを見つめるゆめの姿に気づく美紅。

 

 

「もしかしてM.A.G好きなの?モデルさん超素敵だよね」と話しかける美紅でしたが、ゆめは「いえ、わたくしは・・・。失礼いたします」と真っ赤になって去ってしまうのでした。

 

 

ゆめは自宅に帰ると早速母の指導のもと、花を生けていました。

 

 

「花はありのままが一番美しい。その美しさをそのまま活かすのです」とゆめの作品を評価するゆめの母。

 

 

そして跡取りにふさわしい力がついてきたからこのぶんなら任せてもいいかもしれないと話をしていて、東京ガールギャザリングが載ったチラシを見せます。

 

 

会場エントランスの大作生け花を依頼されたから、ゆめに生けてもらうというのです。大きなものだから、当日に会場で作ることになるだろうとのこと。

 

 

ゆめはそのチラシを見て目を輝かせますが、「派手なお化粧に扇情的なお洋服。

 

 

こういった世界もあるのは分かりますけれど、私たちとは住む世界が違いますわね。あなたはあなたらしくふるまえばそれでいいのですよ」と言われてしまうのでした。

 



 

 

そして当日、ゆめは大作を仕上げてほっと一息ついていました。

 

そこへやってきた男性委は「素晴らしい。さすがですね植原さん」と言って褒めますが、ゆめは「完成しましたのでこれで」と言って立ち去ります。

 

 

しかし男性が「ダッグ(めざめよ)」と言うと植物がぴくっと動くのでした。

 

 

美紅は静宮と一緒に会場に来ていて光の姿にテンションが上がっていましたが、ステージに巨大な植物が。するとさっきの男性が現れ、「ここからが本当のフェスティバル。

 

 

アリーナ中のマナを奪い取るのです!」と言うのでした。

 

 

魔術師の仕業だと気づいた美紅たちは手分けして探そうとしますが、美紅は流星とばったり。

 

「どうやってもぐりこんだんだ!」と言われて困ってしまう美紅でしたが、現れたミネ男(を使ったマリの声)に「敵を見つけたよ!変身して!」と言われてさらにパニック。

 

 

流星は近づいてきて「ごまかすな!本当のことを言え!」と言いますが、美紅は流星の目を片手で覆い、リップを塗って「イヲ(おやすみ」と言ってキスします。

 

すると流星は眠ってしまい、美紅は変身。

 

既に変身していた静宮と合流して「魔女怪盗LIP☆参上!スター・スカーレット!クール・ヴァイオレット!」と敵の前に姿を見せます。

 

 

 

しかし二人は敵によって成長した植物で拘束されてしまい絶体絶命のピンチに。

 

 

ゆめが「やめて!どうしてあんなに美しかった花たちが・・・。もとに戻って!おねがい!」と涙を流していると植物の動きが止まり、ゆめの周りに見覚えのある灯りが。

 

 

それに気づいた美紅はミネ男にリップを持って行かせ、「そのリップを塗って!」とゆめに言います。

 

ゆめは「わたくしはお化粧なんて・・・」と戸惑いますが、「したいんでしょ?可愛いお洋服も着たいんでしょ?女の子はねえ!好きなことをしてる時が一番素敵なのー!!」と叫ぶ美紅の言葉にはっとしてリップを塗るゆめ。

 

 

するとゆめは生命の魔女ベイビー・ミントに変身し、「生まれた奇跡を愛しましょう。吐息にかけて鼓動にかけて。萌ゆる乙女のくちびるにかけて」と笑顔で言います。

 

 

 

ゆめは早速敵に攻撃されそうになりますが、「ヌー(しー)」と言うと植物の動きが止まり、「タスツ(おゆき)」と言うと植物たちは敵のもとへ向かい、マナを回収して戻ってくるのでした。

 

 

美紅も静宮も解放されて2人は大喜び。植物も元に戻ってマナは無事人々の中に戻っていきます。一方流星は記憶があいまいながらもキスされたことは覚えていて赤面するのでした。

 

 

後日、ゆめは登校前にリップをつけてスカート丈も短くして母の前に現れました。しかし「よくお似合いです」と言われて笑顔を見せるゆめ。

 

一方マリは「本日の午後、多国籍企業「エッグ」の最高経営責任者、ウィズ・グリム氏が来日しました」というニュースを見ていて、「お出ましですか」とつぶやくのでした。

『魔女怪盗LIP☆S』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『魔女怪盗LIP☆S』なかよしをすぐに無料で読む

魔女怪盗LIP☆Sの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、なかよしも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
なかよしを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでなかよしを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

魔女怪盗LIP☆S【3話】最新話のネタバレ感想

 

これまで魔女怪盗の衣装はセクシーだったりクールだったりという感じのものが多かったように思いますが、今回の「ベイビー・ミント」の衣装はかなり可愛らしい感じでした。

 

ゆめがお嬢様でかわいらしい感じの子なので、これはもしかしてゆめの好みが反映されているのかな?とも思います。前回出てきた静宮は生徒会長で、今回出てきたゆめはお嬢様。これから仲間たちが次々増えていきそうな雰囲気でとても楽しみです。

 

しかし彼女たちの敵が近づいてきたのもちょっと気になるところではあります。