魔入りました!入間くん、最新話の

244話「好きあり」が

2022年3月17日に発売されたのでネタバレを紹介していきます。

 


『魔入りました!入間くん』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





魔入りました!入間くん【244話】

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

魔入りました!入間くん【108話】ネタバレ!

 

244話「好きあり」

 

決してひるまず自分たちを庇い、ボロボロになっても立ち続けようとしたカムイ。その勇姿に胸を打たれ、一年生のマリアンヌがモモノキに立ち向かう。

 

 

彼女の家系能力は“命名催眠‐ネームスイーパー”。

 

 

指定した状況の幻覚を相手に見せることが出来る。あらゆる能力に対応するオールラウンダーのモモノキに、マリアンヌが放ったのは「決して攻撃できない相手と戦う」幻覚。

 

 

そしてモモノキは悲鳴を上げた。

 

 

目の前に横たわるのは、なんと愛しのカルエゴ!

今、モモノキの目には、カムイがカルエゴに見えていた。

 

 

幻覚だ、と何度も自分に言い聞かせるが、目の前には自分の足にしがみつき、傷つき弱るカルエゴ(←もちろんカムイ)。

 

 

あり得ないカルエゴの醜態に、幻覚だと確信しながらもモモノキのスマホ連写は止まらない!レアカルエゴである!だが、さすがバビルス教師モモノキ。

 

 

そんな中でもサリバンの確認は忘れない。サリバンの復活を阻止するには4人で魔力を注ぐ必要があるがマリアンヌは今ここにおり、残りの三人では人数不足!

 



 

だが装置の前には4人の人影があった。

 

 

装置に向かって魔力を注ぐのは、残りの一年生3人。

 

 

3人だがゼゼが2人で4人⁈幻覚か…。

 

だが装置の魔力ゲージはぐんぐん上がっていく。幻覚ではなく実体なのか?
メンバーの「好き!好き!ゼゼくん!大好きー!」の掛け声の中、ゼゼが華麗に名乗りを上げる。

 

 

 

「全知全能、縮めて“ゼゼ”とヒト(悪魔)は呼ぶ」
一年次席、ゼパル・ゼゼの大立ち回りが、今始まる!

 

魔入りました!入間くんなどチャンピオンをすぐに無料で読む

U-NEXTは、チャンピオンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでチャンピオンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

魔入りました!入間くん【244話】ネタバレ

 

マリアンヌの能力によるカルエゴの幻覚に戸惑いつつも悶絶、狂喜するモモノキ。

そんな中、サリバン復活阻止のためゼゼたち3人が装置にたどり着き、魔力を注ぎ始める。なんとそこにはゼゼが2人いた!一年生たちの活躍がここに始まる!