週刊少年マガジンで連載中「青のミブロ」の最新話が

2022年4月6日発売日の19号に掲載されましたので

青のミブロ【第24話】を読んだ、内容や感想などを紹介します。

 


『青のミブロ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『青のミブロ』の最新刊をチェックは・・・こちら

 
スポンサーリンク





青のミブロ【24話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

青のミブロ 第24話 MOTHER

 

会津藩暗殺者を捕縛したミブロは、正式なお預かりとして認められました。
嬉しいにおですが、生活の何が変わるかよく分かりません。

 

とにかく頑張ろうと素振りを続けます。
街の見廻りから帰宅した東堂は元気がありません。

 

 

蕎麦屋の娘に恋煩いです。
老若男女に取り込むのが上手いにお。

 

 

東堂はアドバイスを求めますが、他のミブロが黙っていません。
ミブロはお預かりとなりましたが、人々からは無法者のイメージが強く避けられています。

 

 

見た目を優先する東堂。
髪を整え芹沢から刀と羽織を借りますが、可笑しな格好になり、永倉たちは爆笑します。

 

今度は恋文をしたためようとします。
達筆な太郎と違い、字は女性のような東堂は内容で勝負します。

 

 

助太刀を買ってでる土方ですが、読んだ俳句は花が散ると縁起でもありません。
やはり男ならば一言です。

 

 

近藤に教えられた東堂は「ついて来い」と書きますが、これは娘に怖がります。
最後の手段に出る東堂。

 

 

原田にヤラセで娘に絡んでもらい、そこを東堂が助けるつもりです。

 



 

におは最低だと思いますが、東堂はご落胤で母親のためにも手柄を上げたいようです。
本物の浪人たちにイチャモンをつけられてた娘カップルを救う東堂。

 

 

その手際の良さに周囲は感心します。
におも最高にカッコ良かったですと称えます。

 

 

におを気に入った東堂。

 

 

 

娘は他の相手がいたので諦めましたが、京の街を守ると決めました。
お侍のような髪型にリニューアルです。

 

 

これには沖田たちも転げ笑うしかありません。

 

青のミブロなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

青のミブロの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

青のミブロ【24話】まとめ話

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!

 

東堂は外見重視のカッコつけですが、猪突猛進の熱い性格のようです。

後の新撰組では8番隊長を務めます。 見た目の話で服の話題になりましたが、お馴染みの青いだんだらの隊服までには至りませんでした。

ギャグ満載のお休み回としては、役に立たない土方たちのポンコツぶりなど面白いお話でした。