週刊少年サンデーで連載中の「絶対可憐チルドレン」

最新話529話のネタバレを紹介します。

2019年1月23日発売の8号に掲載されました。

 

『絶対可憐チルドレン』最新刊のチェックは・・・こちら

スポンサーリンク





絶対可憐チルドレン【529話】最新話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

絶対可憐チルドレン

529話・黒い兄弟(9)

 

ブラック・ファントムに洗脳された真木を救出する戦いもいよいよ大詰め。チルドレン達はいきなりブーストを使って真木の洗脳を解こうとしますが、なかなか上手くいきません。

 

悠理が5秒あるいは10秒でも直接接触すれば、洗脳を解くことができそうですが、実力者の真木相手ではそれも難しそう。念動力でも完全に抑えるのは無理そう。何か作戦が必要ですね。

 

 

そこで、兵部少佐は松風くんに「5秒以内で策を立てろ」と無茶ぶり。

 

いやいや無茶すぎるでしょ。

 

5秒じゃまともな作戦立案なんて無理ですよ。

 

元軍人なんですからそんな無茶ぶりしないでくださいよ、兵部少佐。しかも仮にも指揮官の松風くんを無防備に放置したうえでの無茶ぶりですよ。

 

そりゃ超能力者ではない松風くんは直接的な戦力にはなりませんけど、指揮官なんだから大切に扱ってあげてください。

 

ですが、そこはさすが松風君、兵部少佐がデコイに使った人形の素材を使ってサンド・ブラストを行うことを提案。

(金属やガラスなどに高圧で砂を吹き付けて加工する技術のことをサンド・ブラストと呼びます)

 

と言っても今回のこれは、

真木に砂を吹き付けるのではなく、砂を巻き上げ悠理の盾に使うということ。

この作戦が成功! ついに悠理が真木に直接接触しました!

 

というところで、529話は終わり。随分長いこと、洗脳されっぱなしの真木ですが、これで兵部少佐らパンドラの仲間の元へ帰ってこれるのでしょうか?

 

個人的には、529話最大の見所は、兵部少佐の内面的な変化、つまり、悲劇的な過去からノーマルへの復讐と憎悪に染まっていたものが、辛い過去を受け止めることができるようになった変化に、まるで息子の成長を喜ぶ母親のような気持ちになってしまった紅葉さんでしたね。

 

関係性から言うと兵部少佐の娘みたいなものだし、年齢で言えば祖父と孫娘なのですが。兵部少佐は肉体的な加齢を超能力で止めているわけですが、精神的な年齢の成長まで止まっていたっぽいですね。

 

絶対可憐チルドレン最新話ネタバレの感想

『絶対可憐チルドレン』最新刊のチェックは・・・こちら

 

随分と長い間、ブラック・ファントムに洗脳された仲間達の救出に関わる話が続いていましたが、真木を救出してしまえば一段落つきますね。

 

救出が終われば次はいよいよギリアムとの戦いでしょうか?それともまだ一波乱あるのかな? というより、次回で真木の救出がちゃんと成功するのかがまず気になります。

 

529話のラストだと「やったか!?」(実はやってない)のフラグが立っているようにも思えますものね。

 

9・10合併号では絶対可憐チルドレンは休載ですので、続きがはっきりするには11号を待たないといけません。椎名先生には頑張ってほしいところです。