終末のハーレムの最新話66話が

2019年7月21日に公開されましたので

読んだネタバレを紹介していきます。

 

終末のハーレム【9巻】最新刊の発売日


 

『終末のハーレム』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:30日以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





終末のハーレム【66話】最新話のネタバレ!

 

終末のハーレム65話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

65話で

怜人はアナスタシア姫に求婚され

婚姻の前に日本式に床入れをすると嘘をつき

2人はベットで話をした。

 

怜人はMKウイスルのワクチンを作るために

ロスアニア公国の施設を使わせて欲しいとお願いし

施設を使わせてもらえる事になり

絵理沙と怜人がクリーンルームで

実験の話をする

 

 

という話の内容でした。

終末のハーレム最新刊の立ち読みは・・ここ

 

終末のハーレム 66話「天才科学者」

 

引用元:終末のハーレム 第66話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー


 

 

ワクチン開発で水原怜人が死ぬ。。。

 

どういう事だと

ちゃんと説明をして欲しいと

伝えたが

 

絵理沙に

 

ただ、ごめん

と言われてしまった。

 

 

クリーンルームの扉が開き

翠(すい)が裸で

顔をだす。

 

「入っても大丈夫?」

 

絵理沙は、涙ぐみながら

クリーンルームから小走りで走って出ていった。

 

怜人は絵里ー

と呼び止めようとするが・・・

 

それをみた翠(すい)は

「な  何があったの?」

心配して声をかけた。

 

怜人は、一言

別に・・・

冷たく答えた。

 

 

クリーンルームを後にし

白衣姿に着替え

アナスタシア姫を先頭に

通路を歩いていた。

 

姫は突然

怜人に

 

「レイ殿」

「性交渉経験はおありですか?」

とスゴイ質問をしてきた。

 

怜人は

「どうして、そんな質問を・・・」

 

姫「レイ殿の周りには、美しい女性たちが

沢山いらっしゃる様子・・・・」

 

「正式に結婚するまではレイト殿にも我慢して欲しいものですわ」

 

「私と正式に結婚後、レイト殿はジャパンのキングに即位すればいいですわ」

 

そう話しているうちに

ロスアニア国の研究施設中核部に到着

 

 

翠(すい)「ヤバイ兵器も作れそう・・・」

 

怜人「これほどの施設があってもMKウイルスの特効薬は作れなかったんですね・・・」

 

 

シン博士がいれば、この施設を十分の使いこなせましたのに

 

と姫が話します。

 

絵理沙と翠(すい)は、インドのシン博士ですか?

とすごく驚いていた。

 

シン博士は、ここでずっとMKウイルスの特効薬開発に携わっていたのですが

成果を得られないことに絶望し1年前にここを出て今は山で隠居生活を送っていますわ。

 

 

・・・・・

 

レイト「そのシン博士の居場所を教えてください」

 

場所が変わり

 

 

山の頂上にある山小屋に

レイトが立っていた。

 

 

山小屋の入り口で

シン博士!

 

ドアを叩きながら

シン博士、いらっしゃりませんか?

 

反応はない

 

 

ぱちぱち

と音が聞こえる

 

 

音のする方へ向かう怜人

 

火事!

 

火の手がゴウゴウと上がっている

 

その火の真ん中に

全裸の女性が両手をあわせ

なにやら呪文のような言葉を唱えながら

炎の中に立っていた。

 

その黒肌の女性は

怜人に気が付き

 

「おや お客さんか」

 

レイト・ミズハラだね

 

 

怜人は「お会いできて光栄です」

 

シン博士

 

お願いです!

もう一度研究施設で

MKウイルスの・・

 

言葉をさえぎるように

 

シン博士は「やめえくれ」

 

グッ

と声が詰まるレイト

 

・・・・

 

メシ食うかい?

話を変えたシン博士

 



 

 

2人は

焚火のそばに座り

ナンを焼く窯を見ながら会話している。

 

人間はシンプルな生活を送った方が幸せなんだ

とシン博士は持論を話す

 

日本にも同じような集団がいることを訪ねられ

 

イザナミの事だと怜人は答えた。

 

シン博士は話続けた

 

男たちがウイスルで死んでいったのも

人間が増えすぎて神を怒らせたのかも知れないよ

 

レイトは、レイ博士が科学者なのに神を信じていることに

驚いていた。

 

その理由は、「科学者だからさ!」

 

そう考えでもしないと、つじつまが合わない・・・

 

この人もMKウイルスで大切な人を失ったんだと怜人は感じていた。

 

 

レイ博士「あんたMKウイルスの結晶を持っているんだって?」

 

食いつくようにレイトは

「はい!」

 

その結晶とルスアニアの研究施設があれば

きっとワクチンが・・・・・・

 

あんた死ぬよ!」

レイ博士にも同じことを言われるのだった。

 

・・・・・・・

 

「どうして俺が死ぬことになるのですか?」と疑問をぶつけるレイト

 

 

レイ博士はMKウイルスのワクチン作成の考えをレクチャーしてくれた。

 

「まず、MKウイルスの抗体を持つあんたの身体に高濃度のMKウイルスを取り込む

 

その上で、あんたの身体から病原体たんぱく質を摂取・倍増してワクチンをつくる」

 

「だが、ウイスルの増殖率があんたの持つ抵抗力を上回り・・・・

あんたは死ぬかも知れない」

 

あんた、それでも覚悟はあるのか?

 

 

レイトは「死ぬのは怖いです・・」

でも、やらなければならない

 

・・・・・

 

レイ博士は、レイトに

あんたは誰かとやったことは1回ぐらいあるのかい?

 

 

怜人の返答は

1度もないですよ。

 

その理由は

俺の身体に変化があったら

ワクチン開発がうまくいかないかもしれないし・・・

 

逆だよ

 



 

とレイ博士は言う

 

本当にワクチン作りを成功させたいなら死を覚悟しただけじゃ足りない

 

童貞をすてる必要がある!

 

!?

 

ここまでが66話となります。

 

『終末のハーレム』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:30日以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

終末のハーレム【66話】最新話のネタバレ感想

 

終末のハーレム【66話】のネタバレを紹介しました。

 

ロスアニアの研究施設に到着し

以前、ウイスルの開発をしていたシン博士の事を聞いた怜人

その博士を佐賀市に怜人は山の上で生活している博士のもとへ向かい

 

MKウイルスを作成する方法と怜人の覚悟を聞かれる。

 

までが内容でした。

終末のハーレム最新刊の立ち読みは・・ここ