週刊少年サンデーで連載中の「保湯神くんには友達がいない」

2019年3月6日に発売された14号に掲載された最新話79話を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

上星高校に通う湯神くんは、野球部のエースでありながらクラスでは浮いた存在で、誰とも仲良くはしません。「友達はいらない」と公言し、毎日ぼっち生活を満喫している人です。
そんな湯神くんの超マイペースお一人様コメディー!

スポンサーリンク





湯神くんには友達がいない【79話】最新話のネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

79話「綿貫ちひろには友達がいる」

平楽師匠に「きみ達、友達じゃないのかい?」と聞かれた湯神は、綿貫が友達だと思っているのに対し、友達じゃないと堂々と答える。

 

友達はいいと言う平楽師匠に、もっと言ってと思う綿貫。
落語よりも?、家族よりも?と聞いてくる湯神に対して、平楽師匠はネタ帳を取り出した。

 

落語の登場人物にすると映えるタイプだから、話を聞かせてほしいと言う。
その頃3年A組では、湯神と綿貫が仲良くなってほしいと、そっちには行けなくなったと綿貫にメールが送られた。

 

ネタ帳にびっしりメモを書き記した平楽師匠は、良い話が聞けたと笑顔で湯神達の会計を済ませて帰っていった。

 

湯神は、すごい出来事で生まれてきてよかった、俺の話が平楽の落語に活かされるのだろうかと幸せな気持ちでいっぱいだった。

 

それを聞いていた綿貫は「そんなの知らない。」と強い口調で言い、目から大粒の涙をこぼしはじめた。

 

 

なんで泣いているか分からず驚く湯神に、綿貫は「卒業したらどうせ私の事なんか忘れちゃうんでしょ!」と訴えた。

 

綿貫は連絡があってみんな来れないことを伝えると、帰るねと言い残し店を出た。
綿貫は、涙を流しながら、湯神君は悪くない、自分と同じように思ってくれなくて寂しいだけと考えていた。

 

 

次の日、昨日のことを湯神に謝った綿貫。3年A組では二人の暗い空気に余計なことするんじゃなかったと諦めモードが漂っていた。

 

その日依頼気まずいままの二人。綿貫は上の空といった感じだった。
元気のない綿貫のために友達がクリスマス会を企画した。

 

その頃湯神の家では、裕子が年賀状を書いていた。
裕子の手書きに、おばあちゃんから見習ったらと言われる湯神。

 



メールでいいじゃんと机に突っ伏していた。
綿貫はクリスマス会で平楽の落語を見ながら、湯神の話題になり、TV観てるかなと考えて笑顔になっていた。

 

 

皆で将来の話をしながら、楽しいクリスマス会は終わった。

 

裕子に綿貫のことを聞かれて答える湯神。

 

 

湯神は綿貫にちゃんと伝えたほうがいいと言われる。
クリスマス会から帰り、友達と一緒に撮った写真を見ながら綿貫は転向してからのことを思いかえしていた。

 

 

綿貫は湯神からじゅうぶんもらっていることに気づいた。

 

年が明け、綿貫が年賀状を整理していると、湯神からの年賀状が届いていた。
返事書かなきゃと笑顔になったのだった。

『湯神くんには友達がいない』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『湯神くんには友達がいない』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

湯神くんには友達がいない【79話】最新話のネタバレ感想

湯神にとって、綿貫は本当にただの隣の席の人と思っているのか疑問でした。友達とは言えなくても、もっと他にいい言葉あっただろうになと思いました。

 

湯神は綿貫と暗い空気が漂っていても何も気にならなかったのかなと思いました。年賀状で二人の仲が戻ってくれたのは良かったです。

 

湯神のそっけない年賀状に、綿貫もシンプルに返すのか、凝ったものを作って返すのか気になりました。

最終回に向けて二人の仲が戻って、笑顔で終われるのかなと楽しみです。