少女漫画雑誌、デザートで連載中の「恋わずらいのエリー」最新話33話のネタバレを紹介します。

12月22日発売の2月号に掲載されました。

 

恋わずらいのエリーの最新刊をチェックは・・・こちら

作者:藤もも

あらすじ
地味で目立たない高校生活を送る女子高生の市村恵莉子。唯一の楽しみは、学校一のイケメン、近江 章を眺めつつ、日々の妄想を”恋わずらいのエリー”の名前でつぶやくこと。ところがある日、エリーはオミくんの裏の顔を知ってしまったうえに、恥ずかしいつぶやきが彼にバレてしまって…。

 

スポンサーリンク





恋わずらいのエリー【33話】ネタバレ

 

33話 どうしよう私・・・

「エリー結婚したい」という

爆弾発言のあと、市村家は大パニック。

 

そんな中、

エリーママのゴリ押しでオミくんは

 

エリーの家にお泊りすることに。

 

興奮して気絶してしまった

エリーが目を覚ますと、そこにはお風呂上がりのオミくんが!

 

鼻血を出しながら「嫁に来てる!!!」とさらに興奮するエリー。

 

ちなみにエリーパパはヤケ酒飲んで寝ています。

 

客間に通されたオミくんが

布団を眠るとそこには、パジャマ姿のエリーが!

 

「プロポーズ後のお泊りってことは初夜かと・・」と言い放つエリーに、オミくんは「こんなところ見られたら信用なくすから、出ていって!」と追い出そうとしていると・・

 

 

なんとエリーママがオミくんの部屋をノック!

 

エアコンのリモコンを届けにきたみたいだけど、エリーとオミくんは思わず布団の中に隠れてしまった。

 

エリーママが出て行ったあと

すぐに布団から出ようとしたオミくんに、

 

エリーは「もうちょっとだけいいかな・・?」と頬を赤らめます。

 

「結婚ってこんな感じなのかな?」

 

「妄想みたいに幸せ・・」

 

「寝る前は夫婦の営みがあるんだよね?」

 

「私近江くんとなら毎晩でも」なんて、大胆なことを言うエリー。

 

 

思わずオミくんも

「エリー・・煽るなよ・・」なんていいながらオデコにチューをします。

 

そうしたら「私も・・」

なんていいながら首元にキスするエリー。

 

オミくんもつられて

エリーの首元にキスすると、エリーは「大人の世界はスゴイ・・」と大興奮。

 

オミくんが「今日は準備もないし・・」と

ここでやめようとすると、エリーが「え?準備?」という反応。

 

 

もしかしてと思いオミくんが

「エリーってやり方知ってる?」と聞くと、

 

「少女漫画で勉強してます」

 

「わからないことも多いけど、オミくんとならしてみたい」と答えるエリー。

 

「知識が浅すぎるのに覚悟がありすぎる!」と衝撃をうけるオミくん。

 

 

翌朝、エリーはオミくんに

「春休み勉強がんばってね」と言うと、

 

オミくんは「エリーこそちゃんと勉強しておいてよ」と言います。

 

勉強ってどうすれば?

と思っているエリーでしたが、そうこうしているいちに新年度に突入。

 

オミくんと同じクラスになり浮かれるエリーですが、いきなり新しくクラスメイトになった望愛(もあ)、綺星(きら)、麗空(うらら)に呼び出されます。

 

オミくんのファンと言う3人に

文句を言われるのかと思ったら、オミくんとのイチャラブ話を聞かせて欲しいという3人。

 

トークは盛り上がり、なんと初エッチの話題に!

 

初エッチについてじっくり聞かせてもらったエリーは、「なにかの格闘の話?」と思ってしまうほど、戸惑ってしまう。

その後にオミくんと会ったエリーは、

望愛たちとの話が頭によぎり、「できないかも」と言ってしまう。

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!


恋わずらいのエリー ネタバレ

エリーは知識がほとんどない状態だからあんなに積極的になれたのか。

 

オミくんも振り回されてかわいそうだけど、

そういうエリーの気持にもしっかり向き合ってくれそう。

 

モテモテのオミくんと付き合っていて女子たちに

目をつけられるかと思ったけど、意外とみんな応援してくれてるみたいでよかった。

 

お父さんもきっと心の中では認めてくれていると思うし。

 

次回は、初エッチのことで頭がいっぱいになるエリーが想像できるけど、焦らずにゆっくり愛を育んでいけばいいと思う。オミくんは我慢が続くかな?

恋わずらいのエリーの最新刊をチェックは・・・こちら