週刊ヤングマガジンで連載中の『彼岸島48日後・・・』

2022年5月30日発売の26号に掲載された

最新話、第325話のネタバレです!

 


『彼岸島48日後・・・』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





彼岸島48日後・・・【325話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

彼岸島48日後・・・ネタバレ

 

第325話 絨毯爆撃

 

豹丸に勝利した明だが、それで終わりではなかった。
血の楽園を守る邪鬼たちがいなくなったことを悟った国連軍が、ミサイルを打ち込んできたのだ。

 

 

血の楽園に降る、ミサイルの雨…。
崩れ去っていく町を見て、勝次は絶望する。

 

 

そんな中、思考を止めないのは明。
すでにミサイルが落ちた場所の方が安全だと言い、廃墟と化した町へとはしりはじめた。

 

 

崩れた建物の一部に身を潜め、ミサイルをやり過ごす明たち。
しかし…そこにも、第二波のミサイルが襲って来たのだ!!

 

 

鮫島に勝次、ネズミとユカポン…。
それに明を含めた5人は、いつミサイルが直撃してもおかしくない状況。

 

その時、少し離れていた希と聡の姉弟に、ミサイルが迫っていた。
2人は抱き合い迫りくるミサイルに叫び声を上げる!!

 

 

ミサイルが直撃する…。
そう思われた瞬間、何者かが2人を守った。

 

 

姉弟を守ったのは…豹丸!?
豹丸の上半身が動き出し、希と聡を守ったのだ。

 

 

食べた者の力を得ることができる豹丸は、姉弟の兄を食べていた。
人間の英雄と言われる程、人望があった2人の兄。

 

 

 

彼を食べてから、豹丸は血の楽園の住民から好かれるリーダーとなったのだ。
腹部にあった豹丸の本体が死んだことで、自我を取り戻した兄。

 



 

 

優しい声で、希と聡に話しかけた。
涙を流して喜ぶ希だが、そこに再びミサイルが…。

 

危険を察知した兄は、明たちも自分の下に隠れるよう叫ぶ。
ミサイルの雨から希や聡、明たちを守りながら、最後の言葉を口にする兄。

 

最高の最期だと口にし、悔いはないと断言した。
ミサイルの雨が止み、兄の亡骸を見つめる希。

 

兄に御礼を言う希は、こんな世界でも生き抜いて見せると約束するのだった。

彼岸島48日後・・・立ち読みはこちら

 

『彼岸島48日後・・・』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


彼岸島48日後・・・【325話】

 

遂に終結した血の楽園編。

 

最後は希と聡の兄が自我を取り戻し、皆んなを守ってくれました。腹部に豹丸の本体が潜んでいる事が、この終わり方の伏線となっていたようです。

残る雅の息子は1人のみ…。明たちの戦いは、新たな展開を迎える事になりそうです!