週刊少年マガジンで連載中「彼女、お借りします」の最新話が

2022年5月18日発売日の24号に掲載されましたので

彼女、お借りします【第235話】を読んだ、内容や感想などを紹介します。

 


『彼女、お借りします』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『彼女、お借りします』最新刊をチェックは・・・こちら

 
スポンサーリンク





彼女、お借りします【235話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

彼女、お借りします 第235話

 

廊下で千鶴と出会い、部屋へと入ったみに。
警戒されていると思っていたみには、意外な千鶴の行動に驚いている。

 

 

なぜなら、みには和也の恋を応援する立場…。
3ヶ月間も和也に既読スルーを続けている千鶴にとって、歓迎する対象ではない…。

 

 

 

そう考えたみには、馬鹿のふりをして考えを口に出しました。
自分は和也の一味だと思われていると感じていた。

 

 

みにがそう話すと、黙って視線を向ける千鶴。
無言の圧力に押され、みには冷や汗をかき始めた。

 

暫くすると…千鶴は、みにが和也の恋を応援していると思っていると話したのだ。
ただ、それがみにを拒否する理由にはならない…。

 

 

素直すぎる千鶴を見て、踏み込んでいいと判断したみに。
現在、和也が落ち込んでいることを口にした。

 

 

それに対して、悪いと思っていると話す千鶴。

 

 

ならば、なぜ距離を取るのかとみには尋ねる、
そこから、千鶴は本音を話し始めたのだ。

 

 

和也にキスをしたことに関しては、後悔はしていない!
今同じ状況になっても、和也を守るためにキスをすると断言する千鶴。

 

 

しかし…ある事が引っかかっている。
それは、瑠夏を傷つけた事だった。

 

元々、和也をと瑠夏の関係を応援すると口にしていた千鶴。
瑠夏の背中を押したにも関わらず、裏切ってしまった自分を責めていたのだ。

 

 

千鶴の言葉を聞き、馬鹿真面目だと感じるみに。
互いに好きなら仕方がないと、千鶴の事を肯定する。

 

 

それでも…千鶴は自身の気持ちに、名前がないと話した。
瑠夏の真っ直ぐな気持ちと比較すると、自分の気持ちは曖昧…。

 

 

そう話す千鶴に対し、みにはこう断言した。
その感情の名前は、〝恋〟である!!!

 



 

みにの発言を予想していた千鶴は、そこまで明確なものではないと否定。
しかし、みには引き下がらない。

 

 

ふと相手のことを考えたり、自分にブレーキをかけようとしたり…。
そう思う事はないのかと尋ねたのだ。

 

 

今の千鶴は、逃げているだけのように見える。
みにはそう話し、和也の想いに向き合って欲しいと叫んだ。

 

 

言いたい事を言い切り、部屋を後にするみに。
一方の和也は…未だに廃人と化していた…。

 

 

翌朝、火が昇ってもベットから動こうとしない和也。
そんな和也の隣の部屋で、千鶴は考えている。

 

 

みにの言葉に、和也からの告白の言葉…。
大きく深呼吸をした千鶴は…よし!と口にし、何かを心に決めるのだった。

 

彼女、お借りしますなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

彼女、お借りしますの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

彼女、お借りします【235話】まとめ話

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!

 

みにの破天荒な行動により、止まっていた2人の時間が動き出しそうです。

3ヶ月間も千鶴に無視され、廃人となった和也。

 

そんな和也に、千鶴はどんな言葉をかけるのでしょうか!?次回は、大注目の回となる事間違いありません!