週刊少年マガジンで連載中の「彼女、お借りします」
最新話となる113話が2019年10月23日に連載されましたので

読んだのでネタバレを紹介します。

彼女、お借りします【12巻】発売日とネタバレ

 

 

『彼女、お借りします』最新刊をチェックは・・・こちら

 

スポンサーリンク





彼女、お借りします【113話】最新話のネタバレ!

 

彼女、お借りしますのネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

満足度113「隣の彼女」

 

孫の千鶴から映画製作について聞いた小百合。
亡き夫の写真に手を合わせながら、映画の成功を願っています。

 

一方の和也は、自宅で喜びの声を上げました。
昨日公開したクラウドファンディングが、順調に進んでいるのです。

 

 

一晩で11万8千円という資金が集まり、このまま行くと半月で映画製作の資金が集まるハイペース。
さらに今も援助は増え続けているのでした。

 

 

部屋から出た和也は、偶然千鶴と出会います。
挨拶を交わした後、パソコンを広げる和也。

 

 

千鶴にクラウドファンディングの好スタートを話します。
一瞬、表情を緩ませた千鶴ですが、油断しないように釘を刺すのでした。

 

 

興奮する和也が声を上げていると、隣人の部屋から物音がします。
その部屋は、和也たちに近所迷惑だと注意してきた新しい隣人の部屋でした。

 

 

言葉を止める和也ですが、その後反応はありません。
話を続ける2人。

 

 

千鶴からは脚本の話しが出ます。
その話を聞き、和也は脚本について考え始めるのでした。

 

 

外出した和也は、るかと会っています。
クラウドファンディングの進捗状況を見ていたるかは、千鶴とは対照的に大喜び。

 

 

2人の性格の違いを改めて実感します。
なんだかんだ良い子だと考え直す和也に対し、るかはどんどん気持ちを伝えるのでした。

 

 

そんなるかの姿を見た和也は、千鶴への想いとの間で葛藤しているようです。

 



 

脚本の相談にも乗ってくれたるかは、ある小説サイトを和也に紹介しました。
自宅に帰った和也は、早速そのサイトで小説を読み始めます。

 

 

しかし、そんなに簡単には脚本の元となるような題材は見つかりません。
作業中にお腹が鳴ったことで、夕食をとっていないことに気づいた和也。

 

夕食を食べに、近くの餃子店に向かいます。
部屋を出て、階段に向かうその時…突然、何者かに腕を掴まれました。

 

 

そのまま部屋へと引き釣り込まれ…。
和也が気づくと、新しい隣人が馬乗りになっていました。

 

 

彼女は、胸元が空いた服を着てうっとりとした表情で和也を見ています。

 

 

突然のことに、顔を赤らめる和也。
しかし、和也の横には手錠が置かれているのでした。

 

『彼女、お借りします』などマガジンをすぐに無料で読む

彼女、お借りしますの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

彼女、お借りします【113話】最新話のネタバレ感想

 

順調なスタートを切ったクラウドファンディングですが、そんなに簡単には行かないだろうと考えていました。それが、まさかこんなことになるとは…。

 

和也は隣人の部屋に監禁されてしまうのでしょうか!?最後は次回への期待が高まる展開で終わりましたね。監禁されるかは分かりませんが、何かしらの出来事があることは間違いありません。

 

隣人は、るかと千鶴、和也のやりとりを聞いていたので、そこに何かのヒントがあるのかもしれませんね!

 

『彼女、お借りします』最新刊をチェックは・・・こちら

music.jp 漫画を1~2冊無料で読める



music.jpは音楽をはじめ
動画・マンガ・書籍まで、幅広く楽しめる
総合配信サービスです

はじめて利用する方は始めに初回ポイントを利用できるのですがそのポイントは、2461ポイントもあり


内訳は動画のみ:1500ポイント他:962ポイント

この動画以外で利用できる962ポイント(円)分を利用すればポイント分の漫画を無料で読むことが出来ます!
安い漫画であれば2冊、高い漫画だと1冊は必ず無料で読めます。少し高い漫画もいち早く読めるのでお試しください。
お試しは・・・こちら『music.jp