週刊少年マガジンで連載中「寄宿学校のジュリエット」の最新話が

2019年5月29日発売日の26号に掲載されましたので

寄宿学校のジュリエット【第106話】を読んだので、内容や感想などを紹介します。

 

寄宿学校のジュリエット14巻の発売日はいつ?

 


『寄宿学校のジュリエット』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





寄宿学校のジュリエット【106話】最新話のネタバレ

 

 

寄宿学校のジュリエットのネタバレ【105話】

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

寄宿学校のジュリエット【106話】幕露壬雄と女湯2

 

 

先週と同様にバックを女湯の更衣室に持っていくために古羊と女湯に向かう露壬雄。

 

 

女子生徒に見つかりそうになり近くにあったダクトに入り込み、そこからの侵入を試みる露壬雄達の前に白猫の男子生徒のスコットが現れる。

 

 

 

警備をしているというスコットだが明らかに噓で露壬雄と小競り合いが始まってしまう。

 

 

スコットとの小競り合いで大きな音をたててしまい急いでダクトの出口から逃げる露壬雄達だが、ダクトからでた際に、古羊が足を痛めて動けなくなってしまう。

 

 

古羊を背負っていこうとする露壬雄に「オイラは荷物になりたくない」と拒否して、イケメン風に露壬雄に先にいくように促す。

 

 

そのころ女湯では蓮季がシャル姫にいろいろ聞いていて、ヴィヒタという葉っぱを尋ねた時には「使い方を教えてあげる」といわれて鞭のように使い蓮季の背中をはたく。

 

 

文句をいう蓮季に

「血行促進・殺菌・保湿効果もあるのよー」というが蓮季もやってやると言ったらシャル姫は断っていた。

 

 

一方露壬雄は正面ルートが使えなくなったので裏にある崖から女湯に向かうことを決意し、そこにスコットも口喧嘩をしながら登っていた。

 



 

女湯ではジュリエットと蓮季が会話をしていて、蓮季がジュリエットの母親にあった話をしていた。

 

ジュリエットの母親が素敵な人だったという蓮季にジュリエットも同調して、「3日目に露壬雄を実家に連れて行こうと思っている」と蓮季に告げる。

 

 

そこからジュリエットの露壬雄に対する思いを口にするが、ロマンチック過ぎたのか蓮季からポエムを読むなと言われてしまう。

 

 

そして恥ずかしくなって外の方に涼みにいったジュリエット。

 

 

そのころ露壬雄は崖を必死に上り、スコットとお互い協力していこうみたいな騙しあいをしながら最終的にスコットを蹴落として崖を登りきることに成功した。

 

 

しかし登りきった場所にタオル一枚の裸のジュリエットがいた。

 

 

固まる露壬雄にジュリエットは無言で往復ビンタを喰らわせる。

 

露壬雄が事情を説明して信じられないかもしれないけどというと、ジュリエットは「露壬雄を疑ったことなんて一度もないでしょう。」と露壬雄に向かっていう。

 

 

 

ただ女湯にくることはダメなことなのでそのためのビンタだと言うジュリエット。

 

 

「カバンは私が返しておくわ」といい露壬雄はジュリエットにカバンを預けて撤収していく。

 

最後はともに女湯を目指した土佐と古羊に寮監にチクられてお説教を受ける露壬雄であった。

 

 

寄宿学校のジュリエット14巻の発売日はいつ?

 

寄宿学校のジュリエットなど週刊少年マガジンをすぐに無料で読む

寄宿学校のジュリエットの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、週刊少年マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
週刊少年マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

寄宿学校のジュリエット【106話】最新話ネタバレの感想

 

寄宿学校のジュリエットを全巻無料で読む方法1巻~最新刊まで!感想・あらすじ・みどころ!



 

先週の続きで女湯に向かう露壬雄を描いた今週号。

 

ジュリエットに見つかって軽蔑されたくなかった露壬雄ですが、結局女湯で会ったのはジュリエットだったという展開はなんとなく予想はしていましたが、面白かったです。

 

今回の話でジュリエットの露壬雄に対する思いがより感じられたお話でした。

 

来週号からまた新しい展開が繰り広げられていくのでしょうが、たまにはコメディー回も入れながら話が進行して行ってほしいと思います。

 

来週号からは修学旅行2日目になるのか。来週号も目が離せません。