LaLa(ララ)で掲載中の学園ベビーシッターズの最新話104話のネタバレを紹介していきます。

11月24日に発売された「2019年1月号」に掲載されました。

 

学園ベビーシッターズの最新刊を読む

飛行機事故で両親を亡くした竜一と幼い弟の虎太郎。二人は森ノ宮学園の理事長に引き取られる、しかし、理事長の交換条件は何と「学園の保育室でベビーシッターをする事」!! パワフルなベビーズ相手に竜一は──?

 

 

スポンサーリンク





学園ベビーシッターズ【104話】ネタバレ最新話

鹿島竜一と弟虎太郎が預かられている高校の保育ルームに犬井先輩とクラスメートの猫田先輩、その妹で眼力の強いたまこ達が遊びにきました。

 

猫田さんは小太郎の柔らかすぎるほっぺたをさわるのに夢中。

 

他の子ども達はギャルな猫田さんに人見知りして遠巻きに様子を見ている。

 

しかし犬井先輩はなぜか、たまこに足の甲の上に乗られて助けを求める。

 

猫多先輩曰く、

最近のたまこちゃんは不満があると足を踏むのがブームらしい。

 

竜一はたまこに皆と一緒に遊ぼうと持ちかけるが、たまこはさらに犬井先輩の足の上にもう片足を笑。

 

他の子ども達も真似をし出す。

 

 

たかは連続足踏み。

 

たくまは足に抱きつく。

 

かずまはタイミングが合わず涙目。

 

 

兎田さんが目を覚ますと、片方ずつの足にこたとたまこに乗られた犬井が。

 

 

しかも乗るために子ども達の列ができている。

 

 

猫田さんはそんな犬井を面倒見がいいとほめる。

 

褒められてもうれしくない犬井。

 

たまこが犬井の足に乗り直す

 

 

兎田から見てたまこは理事長(竜一達の祖母)と同類のあまのじゃくでは。

 

竜一はたまこの不満を猫田さんと解決しようと進言する。

 



 

猫田さんがそんな竜一に萌え。

 

 

たまこが今度は竜一の足を踏む。

 

幼児語で竜一を避難。

 

なぜか虎太郎がショックを受ける。

 

すぐ竜一からどくたま子。

 

兎田がおやつの時間を宣言。

 

兎田の足を踏むたまこ。

 

ふくれて背中を見せるたまこにおやつを置いて、一旦部屋を出る全員。

 

兎田の作戦通り、ひとりになった途端おやつを食べ始めるたまこ。

 

食いしん坊のたかやきりんもたまこのそばでおやつをほうばり始める。

 

足を踏まれた犬井は不満をぶつぶつ、兎田にからかわれる。

 

実の姉、猫田さんは踏まれてないと残念そう。

 

竜一は弟・虎太郎は顔でわかるけどたまこちゃんは彼女なりに気持ちを伝えようとしていることを察する。

 

猫田さんはたまこに踏んで〜と頼むが犬井が踏まれる。

 

すねた猫田は虎太郎のほっぺにリターン。

 

たまこの足踏みが悪化。

竜一はたまこに「本当は猫田先輩と遊びたかったんじゃないの?」と聞いてみると…。

 

学園ベビーシッターズ

次回は寒くなってきた保育ルームの話?

 

学園ベビーシッターズの最新刊を読む