週刊少年マガジンで連載中の「夜になると僕は」
最新話となる80話が2019年2月27日に連載されましたので読んだのでネタバレを紹介します。

 

スポンサーリンク





夜になると僕は【32話】最新話のネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

32話 非常階段

2か月ほど前に経営者が連れてきた喜多嶋龍仁が店長となり、内装が変わり客単価は一桁上がり、店のルールは変わった。

 

とりわけ社員教育は常軌を逸しており、高長が車を擦り弁償を申し出るも許してもらえず、お前の妹で客を呼ぼうと龍仁は言いだした。

 

高長がそれは勘弁してほしいと言うと、龍仁は代わりに手を出せと言う。

 

希硫酸を浴びせられ苦しむ高長。高長は見せしめの生贄とされたのだった。
その後高長は8年前の事件の概要を知り、このままだと一生奴隷か殺される、逃れる方法は秋山を殺すことだけだと悟った。

 

高長は望月に秋山の寝ぐらの場所を教えて、望月と別れようとしたときだった。
秋山からの着信。眠る気になれない、気がかりなことがあると電話をかけてきたのだ。

 

秋山は昼に望月が美容室の裏口から逃げなかったことが気になると言ってきた。
高長は頭に血が上ってそれどころではなかったのでは、深い意味なんてない、ゆっくり休んでくださいと答える。

 

秋山はお礼を言いつつ車でそっちへ向かってると言う。
夜が明ける前に始末するから、奴を運びだせる状態にしておけと切られた電話。

 



 

望月に逃げろと叫ぶ高長。望月は高長にあとで落ち合いましょうと言い残して先に逃げる。
望月は逃げながら、秋山が眠気に襲われる瞬間まで逃げ切ることを考える。

 

秋山の追跡を逃れながら同時に動向を把握するにはと考えたとき高長に電話した。
高長にそこに残っていてほしい、秋山が寝入るギリギリまで行動を共にし、その情報を伝えてほしいと話す。

 

高長は望月に逃げられた自分は食われてしまうと言ったが、望月は僕に考えがあると言う。
秋山が到着し、菊田が自分が望月を逃がしたと謝罪をする。

 

望月が菊田を洗脳したのだ。
秋山は望月の留守電に望月の実家の住所、タイムリミットは正午、一秒でも過ぎた場合は燃やすと入れた。

 

高長は望月が潜伏していてくれることを願ったが、望月は堂々と姿を現した。
高長は秋山の暗殺は失敗と思った。

 

『夜になると僕は』などマガジンをすぐに無料で読む

夜になると僕はの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

夜になると僕は【32話】最新話のネタバレ!

 

秋山が怪しいと思う直感は鋭く、車で向かっているというのはさすがだなと思いました。菊田が逃がしたと言ったことで秋山は怒っていたけど、そのあと菊田には何もなかったのか、すぐ殺されてしまったのかどうなったのか気になりました。

 

望月が自分の実家に堂々と姿を現し、高長は失敗と考えていたようでしたが、何も考えずに望月が現れたとは到底思えないので、何を考えて現れたのか、何か裏で仕込んでいるのか、次回の展開が気になりました。