呪術廻戦【第80話】は

2019年10月21日発売日の週刊少年ジャンプ47号に掲載されました。

最新話のネタバレを紹介します。

 

気になる方は、読んでください。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。

 

呪術廻戦【7巻】発売日は?


『呪術廻戦』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





呪術廻戦 80話 最新話のネタバレ

 

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

呪術廻戦【7巻】発売日は?

 

呪術廻戦 78話のネタバレはここ

 

第80話「宵祭り」

 

夏油の助太刀を断り、真人は一人で幸吉と戦うことにします。

 

 

幸吉はガチャガチャと数体のメカ傀儡を動かしますが、真人の一撃で全て撃破されてしまいます。メカを一掃した真人が前を見ると、そこには幸吉の姿はありません。

 

 

真人たちを殺す必要がない幸吉が逃げたのだと思った真人は、普通に戦いがしたかっただけなのに、と残念がりますがすぐにその願いは叶うことになります。

 

 

真人の立っている床にピシッと亀裂が入ったかと思うと、すぐに床が壊れ始めました。真人は建物から飛び出すと、橋の上から見えたものに喜び始めます。

 

 

湖の中から巨大なメカが出現したのです。

 

 

【究極(アルティメット)メカ丸絶対形態(モード・アブソリュート)”装甲傀儡究極メカ丸試作0号】真人は幸吉が気付かれずにこの巨大なメカを作っていたことに感心すると共に、すぐに幸吉はこのメカの頭部にいると推測します。

 

 

その通り、幸吉は頭部の操縦席にいました。

 

 

幸吉の作戦では五条と連絡を取り、渋谷での計画を伝えて保護してもらうことでした。しかし、夏油が帳を下ろしており幸吉は出ることも、五条へ連絡を取ることも出来ずにいます。

 



 

夏油に集中しなければならないが、そうなれば真人は危険すぎると判断した幸吉は先に真人を祓ってしまうことにします。

 

 

幸吉が劣勢なのは明らか、しかし幸吉にはある勝算がありました。

 

 

それは縛られていた年月17年5か月6日で得た呪力です。ここで出し惜しみをするわけがありません。年数ゲージが減ります。

 

 

 

チャージ1年、メカ丸の右手から大祓砲(ウルトラキャノン)が放たれ、橋が大きく爆発します。急な攻撃を浴び、真人の顔が焼けます。

 

 

真人はさっさと幸吉を操縦席から引きずり出そうと考えます。

 

 

真人は魚に代わり水の中へ逃げます。

 

 

対して幸吉はメカ丸の手を水の中にいれ、2年分のチャージを使い、大きな爆発を起こします。真人はメカ丸を掴み、水から出て攻撃態勢を取っています。

 

真人は絶対に攻撃の姿勢を崩さない、そう読んだ幸吉には渾身の一手が用意してあります。

呪術廻戦【7巻】発売日は?

『呪術廻戦』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

最期に 呪術廻戦【80話】ネタバレの感想

 

呪術廻戦【80話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

強いの同士の戦いは面白いですね。少し前に過去回想での伏黒の父VS五条もかなりおもしろかったのですがそれに匹敵するほどです。

 

幸吉の戦いは男の夢が詰まっている様に感じます。男の人は巨大ロボのようなもの好きですよね。次回注目すべきは幸吉の隠し持っている秘策です。

 

 

出し惜しみはしないと初めに行っていたのでこれは全パワーをぶつけるのではないでしょうか。1年分では真人の魂には届かない。しかし約15年分の力だと話は変わってくると思います。

 

 

漫画の最新刊を無料で読む方法