週刊少年サンデーで連載中の「名探偵コナン」最新話1031話のネタバレを紹介します。

2019年3月13日発売の15号の掲載されました。

『名探偵コナン』最新刊のチェックは・・・こちら

スポンサーリンク





名探偵コナン【1031話】最新話のネタバレ

 

名探偵コナン【1030話】のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

FILE.1031「ヤバイ感じが」

一人で書斎に閉じ籠ってしまった西野に、郁江が疑っていないからみんなと一緒にいたほうが安全だと呼びかける。

 

西野は和田が行くことを決めるクジを引いたけど、クジを作ったのは郁江で、ペア決めも残ったケースを選んだから俺のせいではないと言い、犯人にされたくないから警察が迎えに来るまでここから出ないと告げた。

 

書斎に閉じ籠っている西野から藤出へメールが入った。

 

犯人が分かったから誰にも気づかれないように屋根裏を通って書斎に来てくれという内容だった。
藤出は屋根裏から西野の待つ書斎に到着した。

 

「犯人は誰なんだ?」と聞く藤出に、西野は暗号の紙を渡した。

 

僕には読めないという藤出の前でペットボトルを飲み始めた西野は、いきなり叫び声をあげる。
西野は「俺はまだ死にたくない‼殺さないでくれぇぇ‼」と言いながら、手に持っていた薬を口に入れようとする。

 

「飲まなきゃいいんじゃねーのか?」屋根裏から降りてきた小五郎が言う。
驚く西野の前には屋根裏から降りてきた小五郎達の姿があった。

脇田は、今の叫び声を外で聞いたと証言すれば、警察は藤出さんが無理矢理毒を飲まして殺したと思うだろうと言い、西野は和田と川崎が殺されたのは偶然と反論した。

 



 

安室は「必然ですよ」と、トリックだと言う。安室がトリックの種明かしをすると、ミントタブレットのほうはと西野が聞く。

 

コナンが「簡単な手品だよ!」と、やってみせた。

 

ガラスの割れるような音、風呂場のほうへ走っていったことも解明され、「プロのすりじゃあるまいし…」と言う西野だが、「マジシャンだろ」と小五郎に当てられる。

 

暗号を解く鍵だった野球について安室に解明され、西野は罪を認める。
高校時代の野球の試合での八百長が原因だったが、真相は日原の将来のための八百長だった。

 

西野は殺人を後悔し、口を閉ざした。

 

3時間後、長野県警の車が到着し、小五郎は高明と久々の再開に握手をした。
安室と脇田のことを聞こうとしたが、他の警察官に急かされ、意味あり気な表情で去っていくのだった。

『名探偵コナン』など少年サンデーをすぐに無料で読む

名探偵コナンの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

名探偵コナン【1031話】最新話のネタバレ感想

西野にメールで呼び出された藤出のあとを、皆はこっそりつけていたのかなと思いました。事件の犯人が分かったというメールで一人で行動しようとする藤出は危機感が足りない気がしました。

 

小五郎、コナン、安室、脇田が推理を披露しており、皆すごいなと思いました。

 

いつもコナンに助けてもらっている小五郎が、コナンの助けなしに推理していたのは少し驚きました。高明と安室の会話が見られると思っていましたが、見られなかったのは少し残念でした。

 

『名探偵コナン』最新刊のチェックは・・・こちら