週刊少年サンデーで連載中の「名探偵コナン」最新話1027話のネタバレを紹介します。

2019年2月13日発売の11号の掲載されました。

『名探偵コナン』最新刊のチェックは・・・こちら

スポンサーリンク





名探偵コナン【1027話】最新話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



FILE1027 探偵の目

電車に乗ってババ抜きをしながら楽しく、長野県へ向かうコナン達一向。3時間前に一緒に長野の依頼に行くはずだった園子が、病気のために行けなくなってしまった。

 

園子を置いて旅行に行くのに気が引ける蘭は、自分の代わりにちょうどアポロが休みの安室さんが適任だと代役を頼むことに。

 

そんな時に、小五郎の事件の話を聞きに寿司持参で来た、いろは寿司の脇田さんも同行することになった。ババ抜きも終わり、脇田持参の寿司も食べ終わる。

 

そして、安室に依頼の内容を聞かれた小五郎。1カ月前に届いた手紙に、妙な紙切れ・暗号が同封されていた。

依頼者の日原泰生は、古びた教会で首を吊って亡くなった友人が自殺した理由が全く分からない。

それなので遺体のそばに落ちていたその暗号を解けば理由がわかるのではないかと思い、小五郎に依頼をしてきた次第である。現場の教会に着いたコナン達一向、出迎えぐらいあるだろうと思っていたが誰一人いない。



 

とりあえず中へ入ってみると、礼拝堂に見知らぬ5人(藤出頼人、和田孝平、古浦郁絵、川崎陽介、西野澄也)の人物たちが集まっていた。

 

二カ月前にこの教会で自殺したとされるニッチと同じ高校で、お別れの会で集まったと語る。

しかし5人は、お互いがお互いに教会に呼ばれ集められたと言って話がかみ合わなく、誰に集められたかわからない状態。

 

一人に小五郎はなんで来たのかを聞かれ、日原泰生なる人物の依頼でこの教会を訪れた趣旨を話す。すると、5人の顔付きが強張る。

 

それもそのはず、自殺したニッチこそが日原泰生その人だったからだ。

 

すると、突然大きな音が響き渡る。その音の方へ行ってみると車を駐車していたデッキが崩れ立往生。

 

コナン達は、駐車の看板だけが妙に新しいことに、故意の犯行を疑う。

 

すると、いろは寿司の脇田は本当にそうならゾクゾクすると言う。まさにこの状況は連続殺人が起こる、ミステリーの定番中の定番『雪山の山荘』なのだからと、、、、。

『名探偵コナン』など少年サンデーをすぐに無料で読む

名探偵コナンの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

名探偵コナン【1027話】最新話のネタバレ

いろは寿司の脇田と安室が一緒にいるというのが、とても珍しいと思いました。この二人の今後の展開気になりますね。

そして脇田の目の出来物も治っておらず、なにかこの眼帯に秘密があるのではと疑っています。依頼人の日原泰生が、教会で自殺した本人だったのは驚きました。

5人の同級生を呼んだ人と同一人物なんだと考えています。最後に脇田が言った雪山の山荘は、連続殺人が起こりやすいって言ってましたね。

はい、フラグが立ちました。来週もどんな展開になるのか楽しみです。

『名探偵コナン』最新刊のチェックは・・・こちら