週刊ヤングマガジンで連載中の『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』

2022年2月7日発売の10号に掲載された

最新話、第48話のネタバレです!

 


『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?【48話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

ヤングマガジン・・・ネタバレ

 

第48話 歓迎の宴

 

天正三年の九月。
織田信長は、伊達家の土地に足を運んでいた。

 

黒田官兵衛を連れてきたことで、無事に旅を終えた信長。
そんな信長の前に、自分は〝くま〟だと言う少年が現れたのだ。

 

怒りを抑えきれない様子の少年を見て、信長は戸惑う。
なぜなら、転生を手伝ってくれる〝くま〟は、可愛らしい人形の姿をしている。

 

ただ、少年は自分がその〝くま〟だと言い…巻き込まれたと話した。
信長に向かって叫ぶ少年を見て、集まる兵たち。

 

しかし、当の本人は〝くま〟との関係を知られるわけにはいかない…。
そこで、信長は〝くま〟を連れて城を後にする。

 

半兵衛に後のことを任せ、走り去る信長。
残された帰蝶や半兵衛たちは、伊達家から歓迎の宴に呼ばれることとなった。

 

信長不在の宴は、静かに進む…。
そんな状況に耐えきれなくなった森長可は、踊り出そうとする。

 

しかし、それを止める半兵衛。
歓迎される立場の織田家は、静かにしているべきだと悟す。

そんな中で現れたのは、伊達家の面々。
後の伊達政宗である梵天丸も、幼児ながら頭を下げる。

 

本当は騒ぎたい伊達家だが、織田家の手前大人しくしているのだ。
一方で、自分を抑えきれないのは抑えきれないのは長可。

 

後ろに控えている侍女に声をかける。
そんな長可の行動を見た半兵衛は、伊達家が滅亡するぞと呟いた。

 

半兵衛の言葉を聞き、凍りつく伊達家の面々。
梵天丸は、泣き出している。

 

半兵衛はもし侍女に粗相があれば、伊達家と織田家の対立につながると言うのだ!
部屋中が凍りつき、恐怖で震える伊達家の面々。

 

 

その時…帰蝶が立ち上がり、織田家の武将紹介を始めると言い出した。
先程までの雰囲気がなかったかのように、森長可を帰蝶が紹介する。

 

強い武将と褒められ、調子に乗って騒ぎ始める長可。
半兵衛は動揺しているが、帰蝶は構わずに半兵衛の紹介を始めた。

 



 

初めは焦っていた半兵衛だが、その頭脳から帰蝶の狙いと織田家の未来を計算。
ここは、帰蝶に乗っかることにしたのだ。

 

雰囲気を変え、自身を〝今孔明〟と名乗る半兵衛。
帰蝶の必死な行動が、宴会の雰囲気を180度変えてしまった。

 

そんな帰蝶に、梵天丸の乳母である喜多は好意を抱く。
ここに、織田家と伊達家の親睦が深まったのだ!

 

一方…未だに〝くま〟を抱え、走っている信長。
絶対に人がいない山を駆け上がりながら、〝くま〟と言い合いをしているのだった。

 

何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?立ち読みはこちら

 

『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?【48話】

無事に伊達家に入った信長ですが、思わぬ人物が現れます。

それは、信長の時を戻すくまでした。

信長が死んだ後、現れて時を巻き戻してくれるくまですが、その時の流れに巻き込まれたようです。

この理由は、今回の話では明らかになりませんでしたね。今回の話の中心は、信長の妻である帰蝶。彼女の明るい性格により、伊達家を味方につけることができそうです!