週間少年マガジンで連載中の「五等分の花嫁」の最新話となる82話のネタバレと感想を書きました。

2019年4月17日発売の20号に掲載されてた内容となります。

 

スポンサーリンク





五等分の花嫁【82話】最新話のネタバレ!

 

五等分の花嫁【81話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

82話「シスターズウォー5回戦」

 

清水寺ではしゃぐ四葉と五月に、三玖を探していた風太郎が近づきます。
風太郎は一花と二乃は友達と行動、三玖はホテルで休んでいることを知ります。

 

二人しかいないことを寂しいという風太郎に、「たたまにはいいじゃないですか」「ほらせっかくの清水寺ですよ」と五月は不器用に楽しもうとします。

 

五月は風太郎に「ツーショット写真を撮りましょう!」と提案し、四葉にカメラをお願いします。

 

五月は自分が大胆なことをしていると思いながら、ここまですれば五年前のことを思いだしてくれるはずだと期待していました。

 

 

風太郎は五年前もここで写真を撮ったこと、あの子がお守りを五つ買って川で流れたことを思いだし、そうかと何かに気がつきます。

 

二乃は仮病の三玖に変装し、三玖と話をするために、ホテルの部屋に来ました。

 

「慰めならいらない」と告げる三玖に、二乃は「そんなことするわけないじゃない」と顔を近づけます。

 

二乃は三玖の上に四つん這いの体制で近づき、「私がフー君をもらってくそれでいいわね」と宣言します。

 

「確かなのは誰よりも私が彼を好きなこと」と言う二乃に、三玖は「諦めたくない!」と訴え、「でも怖い」とうずくまります。

 

「公平に戦うことがこんなに怖いなんて思わなかった」と涙を流します。
可愛くて社交的でと一花のことを褒め、「二乃だって…」と言います。

 

 

自分に自信がないと落ち込む三玖に、二乃は「私はあんたをライバルだと思ってたわ」と口にします。

 



 

二乃は少し照れながら、「五つ子よ」「あんたも可愛いに決まってんじゃん!」と告げて、じゃあねと部屋を出ます。

 

部屋に取り残された三玖は、「二乃…ごめん…」と呟きました。

 

風太郎がいつの間にかいなくなり、五月はせっかくのチャンスだったのにどこへ行ったのだろうと気になります。

 

そんな五月の様子に気づいた四葉は、「何か私に隠してる?」と質問します。
その頃、風太郎は三玖に変装した一花に手首を捕まれ引っ張られていました。

 

一花はこの戦いに勝つために使えるものはなんでも使うと心に秘めていたのでした。

『五等分の花嫁』などマガジンをすぐに無料で読む

五等分の花嫁の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

五等分の花嫁【82話】最新話のネタバレ感想

 

清水寺で五年前のことを思いだした風太郎は、最後そうかと何を思いだしたのか気になりました。二乃の三玖への宣言は二乃らしくていいなと思いました。

 

四葉は五月の風太郎に対しての想いに気づいて、応援することになるのか気になりました。一花の三玖へ変装して何かを話そうとしていた行動が怖いと感じました。

 

一花の暴走を止めるために、二乃か三玖が動いてくれればいいなと思います。

 

一花は何を風太郎に告げるつもりなのだろうと気になりました。