週間少年マガジンで連載中の「五等分の花嫁」

最新話となる108話のネタバレと感想を書きました。

2019年10月30日発売の48号に掲載された内容となります。


 

『五等分の花嫁』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





五等分の花嫁【108話】最新話のネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

五等分の花嫁【12巻】発売日とネタバレ!

五等分の花嫁の漫画!ネタバレ

 

108話「最後の祭りが四葉の場合②」

 

竹林は四葉を見つめ、五つ子は初めてだけど四つ子は以前見たことがあると言います。
それは6年前の京都のことで風太郎に会ったのはあなたかと聞いてきました。

 

 

竹林は風太郎に写真で嫌と言う程見せられており、パンケーキ屋の五月と二乃に6年前の京都で1人だけはぐれたことを聞いており、四葉は感嘆します。

 

 

四葉はそのことを風太郎に言わないで欲しいと言い、竹林になぜか聞かれるとがっかりされたくない、自分は無駄なことに執着した意味のない5年間だったと言いました。

 

 

竹林はそれだけかと聞き、そのことを思い出してそれだけ、自分のいる意味はと考えながら四葉は病院を歩きます。

 

 

そこに風太郎が現れ四葉は通すように言うと風太郎はみんなもう帰っていると言い、四葉はそこへ頭を下げて回ると涙ながらに言うと、風太郎は明日まで絶対安静と言われているのでここを動くつもりはないと言いました。

 

 

 

風太郎は四葉に座るよう促し、四葉がいなくなった後のことを話します。

 

 

風太郎が演劇部に代わりに謝りに行くと、演劇部員は四葉がそれほど溜め込んでいたことを気付かなかった自分たちも悪いと言いました。

 

しかし代役を立てようにも元々人が足りず衣装のサイズも変えられないとも言い、四葉はやっぱり公演は中止になると思います。

 

 

風太郎はスマホで舞台の映像を出し、一体誰が四葉の代わりをやったのか不思議に思うと陸上部の元部長がやっていました。

 

 

四葉の代役を買って出てくれ、衣装は四葉に助けられた被服部の2人が、他にも四葉に助けられた人たちが手伝ってくれました。

 

 

風太郎は持ちつ持たれつで自分も四葉に世話になったから託してくれと言うと、四葉は風太郎に翌日の作業を頼みます。

 

翌日、四葉はあいさつ回りに行き、陸上部の元部長にも抱き着かれました。

 



 

 

風太郎は階段に座ってぐったりしており、それを見た四葉は竹林に自分は無意味で必要のない人間だと言っていたけど現在前を向いて歩いている人を知っている、あなたも過去から踏み出せますようにと言われたことを思い出します。

 

 

そして四葉は風太郎君と呼びかけ、朦朧としている風太郎はまた零奈が現れたと勘違いしました。
約束は自分は守れなかったと言うと気にするなと答え、大切なのは昔より今と言います。

 

 

四葉は君との思い出に頼らない、自分で自分の価値を探して行く、だからこれが最後だと言い風太郎にキスをしました。

 

 

風太郎は驚いて階段から転げ落ち、恥ずかしい夢を見たと思います。

 

 

四葉は柱の陰に隠れ最後の思い出作りだから許しくてくれるだろう、これで自分も前に進めると思い涙を流すのでした。

 

 

それから四葉は風太郎たちに合流し、風太郎に平気かと聞かれ、もう心配いりませんと笑顔で答えます。

 

五等分の花嫁【12巻】発売日とネタバレ!

 

『五等分の花嫁』などマガジンをすぐに無料で読む

五等分の花嫁の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

五等分の花嫁【108話】最新話のネタバレ感想

 

『五等分の花嫁』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

四葉の過去の思い出との決別は切ないけれども美しくてなりません。しかし、だからと言って恋心を封じる必要はあるのでしょうか。姉妹に転校させた負い目がありますが、次はそれを乗り越えて欲しいと思います。それにしても竹林の推察は見事でした。

 

風太郎は本当に零奈の正体に気付いていないのか気になります。そして陸上部の元部長ですが、きっと初日の公演を撮影していたため繰り返し視聴していたためすぐに演技ができたのでしょう、大したものです。

 

そして次回は五月の話しのはずですが、どんな内容なのか想像できないので楽しみにしています。