週間少年マガジンで連載中の「五等分の花嫁」

最新話となる100話のネタバレと感想を書きました。

2019年9月4日発売の40号に掲載された内容となります。


 

『五等分の花嫁』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





五等分の花嫁【100話】最新話のネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

五等分の花嫁【11巻】発売日とネタバレ!

五等分の花嫁の漫画!ネタバレ

 

100話「日の出祭 二日目」

 

日の出祭二日目、放送部の椿がお客様に突撃インタビューをしていました。
その中には陸上部元部長の江場もいます。

 

謎の人物はインタビューを断り、

次にインタビューされた長い黒髪の女性は幼馴染に会いに来たと言いました。

 

 

パンケーキの屋台は盛況ですが、看板を持つ五月と傍らに座る二乃の表情は冴えません。
五月は風太郎が誰を選ぶのかと言うと、二乃は五月の可能性もあると言い五月は照れるのでした。

 

 

二乃は風太郎の心の中にはもう特別な誰かがいることに困惑していると言い切ない顔をします。
一方風太郎は今日の仕事はなしと伝えられ学園祭を楽しむよう言われます。

 

 

食べ歩きするお金がなく親父とらいはに合流しようかなどと考えていると長い黒髪の女性に親し気に声をかけられました。

 

 

風太郎がどちら様かと言うと生き別れの姉だなどと言いだします。
小学生の時のことを言われてようやく風太郎は彼女が誰か言い出しました。

 

 

三玖は放送部の椿のインタビューに答えた後、荷物を持ち運ぶ四葉を見つけて風太郎の居場所を聞きます。

 

三玖は風太郎と一緒に回りたかったと言い、

四葉も自分も最後に思い出作りをした方がいいかもと言いました。

 

 

風太郎と小学校のクラスメイトの竹林は

射撃場で遊ぶのですが、2人は幼馴染の気楽さからか軽口をたたき合っています。

 

 

それを陰から見ている三玖と四葉ですが、三玖は昨日あんなこと言っておいて今日は別の子のデートなのか、風太郎は5人から選ぶとは言っていないなどとネガティブになっていました。

 

 

四葉は贔屓目に見ても風太郎はもてそうにないから何かの間違いと言い、三玖は良さが分かるまで時間かかると言いますが、竹林が風太郎の手を握って走りだし驚きます。

 

 

その先にあったのは二乃と五月がいるパンケーキの屋台で4人は鉢合わせしました。

 



 

竹林はうちの風太郎がお世話になっていますと言い自己紹介をし、二乃は張り合って同級生で教師と生徒、同級生以上の関係と言います。

 

 

そこで竹林は二乃の手を取り風太郎に勉強教えたと言うのですが、風太郎は二乃たちが自分の生徒だと訂正しました。

 

 

その時四葉が飛び出して自分の方が風太郎のことをと言い掛けた時、五月が竹林の前に立って一緒に過ごした時間の深さでは負けるつもりがないと言います。

 

それを風太郎が恥ずかしいから止めてくれと言い、竹林に数少ない友人だから全員特別だと言い、竹林は謝ってパンケーキを1つ注文しました。

 

 

三玖は四葉を心配しますが四葉は仕事に戻ると言い去ります。

 

 

二乃は風太郎に気持ちが変わらないことを告げ、三玖、一花、四葉、五月のそれぞれの表情が描写されました。

 

竹林が帰ると風太郎の小学校時代のクラスメイトの真田が待っており様子を聞くと風太郎や五つ子のことを話して真田を困惑させます。

 

そして風太郎を応援するのでした。
日の出祭はあっという間に終わり、最終日の放課後、風太郎は教室に行き待たせたなと言います。

五等分の花嫁【11巻】発売日とネタバレ!

 

『五等分の花嫁』などマガジンをすぐに無料で読む

五等分の花嫁の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

五等分の花嫁【100話】最新話のネタバレ感想

 

『五等分の花嫁』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

まさかの竹林再登場で驚きました。風太郎と楽しく過ごし五つ子をもやもやさせたところはたまりませんでしたが、風太郎はなぜ気付かなかったのか不思議です。

 

 

私の目には小学校の頃にそっくりですし、彼にとっては勉強を教えてくれた恩人なのですからちゃんと気付けという感じでした。そして竹林にばしっと言う五月が格好良くてやっぱり彼女がメインヒロイン感があります。四葉は飛び出そうとしたけどできなかったところが切ないです。

 

これからどうするのか楽しみでなりません。

 

あとあっという間に学園祭が終わったことには驚きました。四葉の演劇部の手伝いや部長に相談されたことは何だったのでしょうか。他にも色々気になることがあり、次回明かされたらいいなと思います。