週刊少年ジャンプで連載中のワンピース

2022年5月30日発売に掲載されました。

 

最新話1050話のネタバレを紹介します。

 

ワンピース【104巻】最新刊の発売日

 


『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





ワンピース【1050話】最新話のネタバレ

 

 

ワンピース 1049話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

ワンピース最新話

ワンピース1050話「誉れ」

 

カイドウに強烈な一撃を食らわせたルフィ。
その攻撃をく食らったカイドウは、地中深くへと沈んで行く。

 

 

それは、ビックマムの沈んだ穴の横…。
2人ともワノ国の地下へと沈み、マグマの中に落ちたのだ!

 

 

一方のルフィも気を失い、空から落ちていた。
そんなルフィを嬉しそうに受け止めたのはヤマト。

 

 

モモの助の焔雲によって地面に不時着した鬼ヶ島を見て、喜びの声を上げる。
その頃、都では…。

 

てんぐとトコが話しをしていた。
父親である康イエの死について、未だに疑問を持っているトコ。

 

なぜ自分の父親は、死ぬと分かっていて捕まりに行ったのか…?
てんぐは、ワノ国の希望を消させないため、未来を守るために命を捧げてくれたと話す。

 

その言葉を聞き、願いを捧げる灯籠の言葉を書き換えるトコ。
お父ちゃん、あいたいよ

 

トコはこの文章をこう書き換えた。
お父ちゃん、ありがとう

 

 

灯籠に書かれた言葉を見て、涙を流すてんぐ。
娘から贈られたその言葉は、武士としてなによりの誉である…。

 

 

彼はそう感じ、涙したのだった。
火をつけられた空船と呼ばれる無数の灯籠が、空に待っていく。

 

 

伝統的な火祭りの光景に、懐かしいと漏らすネコマムシ。
その後、鬼ヶ島に向かってルフィの勝利を語り始めた。

 

 

モモの助が鬼ヶ島を救ったとも伝えたネコマムシは、ここに勝利宣言を叫んだのだ!!
喜びに湧く仲間たちだが、治療で大忙しのチョッパーとミヤギ。

 

 

混沌とした状況が続く中、モモの助はズニーシャに語りかけた。
まだ…開国はしない。

 

 

そう話すモモの助の判断を、尊重すると返すズニーシャ。
同時に、モモの助は小さな龍に戻っていく。

 

 

すると、鬼ヶ島が揺れ始めたのだ!!
暴れていたのは、百獣海賊団の残党たち…。

 

 

そんな残党を止めようと立ち上がったのは、カイドウの娘であるヤマトだった。
鬼ヶ島を受け止めて救ったのは、ウチの大将だと話すヤマト。

 

 

完全にルフィたち側の発言に、百獣海賊団員たちはツッコミを入れる!
命を救われた上で、恩人に攻撃するなど許さない!

 

ツッコミには全く反応せず、ヤマトはそう話した。
すると、本当に大きな地震が起こる。

 



 

地下のマグマ溜まりには、カイドウとビックマムの姿…。
その2人に刺激を受けたのか、海底火山が噴火したのだ。

 

地震と火山に、驚く都の住民たち。
危機を感じた彼らに、大丈夫だと話す巨大な龍が現れた。

 

それをカイドウだと恐る住民たちだが、巨大な龍はそれを否定。
その龍の正体は勿論モモの助だが、住民たちは知る由もない。

 

モモの助は、火山の噴火がカイドウの幕引きの合図だと語る。
同時に、変身を解いた…。

 

辺りが煙に包まれ、最初に現れたのは小紫。
死んだはずの小紫の登場に、住民たちは驚きを隠せない。

 

さらに、次いで現れた狂死郎がこう語った。
新たな、ワノ国の将軍をお連れしている!!!

 

ワンピース【104巻】最新刊の発売日

 

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ワンピース【1050話】最新話まとめ

 

ワノ国編、遂にルフィの勝利が告げられました。

 

同時に、都の町で勝利宣言をするモモの助。

次回、ワノ国を救ったモモの助たちが、住民に祝福を受ける事になりそうです。

 

相変わらず目立つ事なく、影の立役者となったルフィたち。どのタイミングで、ルフィが四皇入りするのか気になります!